2017.7.29 更新

交通事故の示談交渉はタイミングが重要!専門家に相談してから熟慮のうえ判断を

交通事故示談においては、相手方の保険会社から提示される過失割合について、「そんなに私に過失があるの!?」と言いたくなることはよくあります。今回は、交通事故でむちうちになってしまい、更に不当に高い過失割合で示談締結を要求された方にお話をお伺いしてみました。

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対バイク
負傷内容 打撲(左肩)、むちうち、擦過傷(両脚の膝から脛にかけて)
骨にヒビ(鎖骨、足の甲部分)
示談金 ¥150,000
保険会社の対応満足度 ★★★☆☆
過失割合 2:8
示談締結までの期間 3ヶ月
症状固定までの通院期間 1か月
弁護士への相談 していない

信号無視で接触されたのに過失割合が不当に高い!?さらにむちうちまで発症

近所のスーパーからの買い物の帰りに信号を右折する際、接触事故に遭いました。信号が青に変わるのを見て対向車なども確認しました。しかし信号のすぐ手前に配送用のバンが停車していたこともあり、充分には左右確認をできませんでした。

右折を始めちょうど停車中のバンの前を通過したところで車と接触。なんとその車は信号を無視して直進してきたのでした。

私は道路に転倒し左半身を強打。そのときは自力で立ち上がれる程度だったからか相手は救急車も呼んでくれませんでした。ドライバーの連絡先を聞き出し、その足で病院へ。
擦り傷や打撲による痛みだけかと思われましたが検査の結果、骨にヒビが見つかり、また時間の経過とともに肩から首、背中全体が動かないほど痛くなりだし「むちうち」もあることが判明しました。

検査後に保険会社に連絡。事故の詳細な状況を説明しました。数日後、保険会社から連絡があり過失割合が4:6と言われ驚きました。
相手からは「前方不注意」、「急な飛び出し行為」だとのこと。事実とは異なることなのですが担当者は苦戦していました。目撃者が見つかったこともあり、最終過失割合は2:8となりましたが納得はできませんでした。

交通事故の示談を弁護士に相談せず、あとから後悔することに

加入していた保険担当者にお任せしておけば、すべて大丈夫だと思っていたので弁護士には相談しませんでした。

しかし事故直後に弁護士に相談していれば過失割合ももっと相手側の負担とすることができたかも知れないと、今になって後悔しています。事故直後はとにかく怪我の痛みとショックでいろいろなことに頭が回りませんでした。

私からすれば100%相手側に責任があると信じて疑わなかった状況でした。

相手側の弁護にあたる代理人は、私の落ち度を探してそれが「事故に大きく影響している」としてきたのでした。正直、このような経験が無く非常に戸惑いと憤りを感じました。

怪我は診断書では1ヶ月ほどで完治するということでしたが、事故から数年経過した今でも時折り首や肩に鈍い痛みが走ります。そのため定期的に整形外科や鍼治療などに通っています。

ですが事故のあと示談が成立していますので、事故の後遺症と思われる症状の治療費などの請求をすることはできません。
交通事故に対する知識の無さと安易な判断で示談に応じてしまった結果だと痛感しています。

事故にはいつ巻き込まれてもおかしくない社会ですので普段から「万一」へ備えてある程度の勉強をしておくことが大切だと思いました。なるべく早い時点で弁護士などの法律の専門家へ相談をすることが実は最も重要なことであるとも感じています。

保険の担当者も頼りにはなるのですがやはり詳細な事実確認などには専門家の手を借りるのが最善だと思います。事故後の後遺症の相談もできるでしょうし、またその点を見越した交渉が期待できるので今後の教訓にしたいと考えています。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰に相談すべきかわからない
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

東京ステラ法律事務所

0120-684-018

関連記事一覧

交通事故の裁判の弁護士費用相場は?費用で損しないための3つの方法

「交通事故の裁判を弁護士に依頼したら、どれくらいお金がかかるんだろう?」 「弁...

離れた場所でのやり取りには代行者が必要!今回の示談では保険会社にお願いしました

目次サービスエリアで追突事故!3ヶ月後に示談成立保険会社の親切な対応で代行者は立てずに サービスエリアで追突事故!3ヶ月後に示談成立 島根の ...

交通事故が起きたとき示談になる流れについてのまとめ

[parts pc=pc_banner_stella sp=sp_ctabox_stella]...

交通事故の示談交渉、知っておきたいこれだけのこと

交通事故に遭い、あるいは交通事故を起こして示談交渉をすることになった場合、弁護士に依頼したいけれどいくらかかるのか、示談金は一般にどれくらいもらえるのか、相手が示談に応じてくれない場合はどうすればいい...

【交通事故】示談金では修理代なしに不満、保険会社と戦いました

「保険会社の対応に納得できない」 交通事故の示談では、乗っ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故の慰謝料を勝ち取る!請求方法のポイントまとめ
  2. 交通事故の慰謝料は難しいことだらけ?内訳と内容を詳しく解説!
  3. 交通死亡事故の慰謝料相場は?弁護士に交渉を任せるべき5つの理由

カテゴリ一から探す

×

東京ステラ法律事務所