2017.8.9 更新

すぐに示談に応じるのは危険!一度弁護士に相談をしよう

交通事故というのは、予期しない時に起こるものです。
通勤途中、ちょっとした外出時、友人と遊びに行く時。いざという時にしっかりとした対応ができないと、自分が不利益を被ることもあります。
今回の体験談は、事故示談について知っておくことの大切さを身にしみて感じた方のお話です。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対自転車
負傷内容 打撲、打ち身
示談金 15万円
保険会社の対応満足度 ★★★☆☆
過失割合 8:2
示談締結までの期間 4ヶ月
症状固定までの通院期間 3ヶ月
弁護士への相談 しなかった

タクシー対自転車の事故・・自分にも過失ありと言われました

事故が起きたのは10年以上前のことです。冬で雪が降ったあとだったので、道路が滑りやすくなっていました。わたしは自転車でアルバイト先に急いで向かっていました。信号のない道路を自転車で渡ろうとしたら、横からタクシーがすごい勢いで曲がってきて衝突しました。わたしは転倒して起き上がれず、タクシーの側面はへこんでいました。幸いにも数分後に起き上がれて、タクシーの運転手から名刺をもらい、アルバイト先に向かいました。

事故直後は感じなかったのですが、右半身全体がどんどん痛くなってきました。当時学生だったわたしは、保険や示談の知識はなく、なにげなくアルバイト先の社員の方に相談したら保険会社に電話をしたほうがいいと教えてもらいました。自宅に戻り保険会社に事情を話すと、わたしにも責任がある可能性があると言われました。その時、なぜだろうと疑問に思ったのに質問をしませんでした。保険会社がタクシー会社と示談金を決めるので、待ってくださいと言われそのまま待ちました。

その後、保険会社とタクシー会社の話し合いによって示談金が決定しました。結局わたしにも過失ありとのことで示談にいたりました。

事故示談について知らないことの危険性

当時学生だったわたしは保険や事故にあった場合の対処など、あまりにも無知で保険会社のいわれるがままに行動していました。タクシー会社のことはなにひとつ調べなかったですし、信号のない道路での車と自転車の接触事故ではどれくらいの示談金がおりるのかさえ深く考えていませんでした。

もし知識があれば、まず治療費を請求できる可能性があります。またけがの具合によっても請求可能で、後遺症が残る可能性がある場合、自賠責後遺症害等級という国土交通省が定めている後遺症害等級があり、これに基づき自賠責後遺症害等級が認定されます。認定された自賠責後遺症害等級に不満があれば、弁護士に確認し異議申し立てをすることができます。その後、保険会社から金額を提示されます。この時点でも弁護士に相談するのが望ましいです。提示された金額が妥当であるかを判断してもらうためです。弁護士より妥当であると判断された場合は、示談成立となります。

事故を起こしたときは、早急に示談にもっていくのではなく弁護士を利用して妥当な示談金をもらえることを知ったのは、友人が事故を起こしたときです。友人は保険会社にまかせるのではなく、弁護士に相談することを知っていました。事故から10年以上経過した現在は後遺症は残っていないので不幸中の幸いですが、もし後遺症が残っていたらと思うとぞっとします。知識がないことは自身を危険にさらすことであると学びました。
後悔しない示談にするためには弁護士についての知識が必須です。「交通事故の弁護士費用について教えます。内訳、相場、デメリットに関する真実」で詳しく解説していますので、参考にしてください。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰に相談すべきかわからない
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

東京ステラ法律事務所

0120-660-087

関連記事一覧

弁護士特約の使い方|あなたの使用条件・デメリット全て解説します

『弁護士特約とは?よく分からない!』 『弁護士特約を使いたいけど、自分の場合は...

交通事故に強くて評判の良い弁護士(事務所)の探し方、教えます

弁護士事務所が多すぎてどこを選べばいいのか分からない! 弁護士は何を基準に選べ...

弁護士費用特約は重要!示談交渉で特約の大切さを学んだ体験談

目次自動車との接触事故!相手の保険会社の対応に疑問弁護士に示談交渉を依頼!弁護士費用特約の大切さ 自動車との接触事故!相手の保険会社の対応に ...

保険会社の交渉にも限界が!ぜひ専門知識を持った弁護士に依頼を

目次無灯火のバイクと接触!示談成立まで1年かかりました保険会社の交渉では過失割合は下げられない 無灯火のバイクと接触!示談成立まで1年かかり ...

交通事故被害者専門の弁護士をご紹介|無料相談すべき3つの理由

目次交通事故に強くて無料相談できる弁護士事務所の紹介交通事故案件を得意とする弁護士事務所の多くは、無料相談を実施交通事故の被害者は、こんな悩 ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故の慰謝料を勝ち取る!請求方法のポイントまとめ
  2. 交通事故の慰謝料は難しいことだらけ?内訳と内容を詳しく解説!
  3. 交通死亡事故の慰謝料相場は?弁護士に交渉を任せるべき5つの理由

カテゴリ一から探す

×

東京ステラ法律事務所