2017.7.26 更新

弁護士は強い味方に!事故示談を弁護士に依頼した方が良い理由

交通事故の弁護士無料相談

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 むちうち、腰痛
示談金 67万円
保険会社の対応満足度 ★★★★★
過失割合 0:10
示談締結までの期間 1年2ヶ月
症状固定までの通院期間 5ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

赤信号で停止したあと後ろから追突された

2014年7月の朝に、私は会社へ行くため優先道路の一般道の道を前の車に続いて走行していました。ある交差点で信号が赤になり、前の車が黄色信号で進んでいき、私は停止ラインで止まりました。そして次の瞬間、ドンッと後続の車に追突されてしまいました。私はその衝撃でハンドルに頭部をぶつけてしまい、またその時に持っていた腰痛が再発してしまったのです。腰を痛めた私は身動きを取ることが出来ずに、車で痛みに耐えていました。その後、加害者側が窓を叩いてきたので、窓を開けました。そして、申し訳ないと謝罪をされたので、早く警察に連絡をするように頼みました。

私も、加入している保険会社へ連絡を取り、事故の経緯を全て伝えました。数分後に警察が到着し、現場検証を行い、私は加害者と連絡を交換し、救急車で病院に運ばれ、会社は休みました。入院は要しなかったものの、通院が必要とのことで、もちろん健康保険は使えませんでした。その日は手付金1万円を預けて帰宅しました。夕方、保険会社から連絡があり、その時に弁護士を利用する旨を伝えました。あとは弁護士に全てお任せしていました。

弁護士に依頼することで治療に専念することができた

私の任意保険には、弁護士特約がついているので、迷わず弁護士に事故の件を依頼しました。私は法的な知識はあまりなく、世間一般で知れ渡っている程度のことしか知識として持っていなかったので、強い味方だと思いました。加害者側も保険会社を利用しますし、弁護士を使うかもしれなかったので、迷うことなく依頼をしました。

示談金は、弁護士基準でもらうことが出来る為、保険会社に依頼するよりいいことは知っていました。また、法的手続きは弁護士が行ってくれるので労力が違います。弁護士は法律のプロですから、書類などの手続きもスムーズに行ってくれ、何か変動があったらすぐに連絡をくれます。全てお任せしていたので、私は治療とリハビリに専念することが出来ました。もし、弁護士に依頼をしていなかったら病院に通いながら示談交渉をするしかなかったと思うと、とても時間が無くて体が持ちません。なので、どんな軽微な事故でも弁護士には頼んだ方がいいと感じました。

過失割合ですが、私は停止していた状態だったのでもちろん10:0でした。車の修理費や慰謝料を全額相手の保険会社で負担していただき、満足いく金額を貰うことが出来ました。弁護士を頼んで良かったところしかありませんが、唯一悪かった点と言えば、書類を全て早急に揃えてと依頼された時は、腰を痛めていた私は探すのも苦労しました。まぁ、早く処理を済ませたいのはわかりますが、という点くらいで結果的には満足しています。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰に相談すべきかわからない
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

東京ステラ法律事務所

0120-660-087

関連記事一覧

弁護士特約の使い方|あなたの使用条件・デメリット全て解説します

『弁護士特約とは?よく分からない!』 『弁護士特約を使いたいけど、自分の場合は...

交通事故に強くて評判の良い弁護士(事務所)の探し方、教えます

弁護士事務所が多すぎてどこを選べばいいのか分からない! 弁護士は何を基準に選べ...

弁護士費用特約は重要!示談交渉で特約の大切さを学んだ体験談

目次自動車との接触事故!相手の保険会社の対応に疑問弁護士に示談交渉を依頼!弁護士費用特約の大切さ 自動車との接触事故!相手の保険会社の対応に ...

保険会社の交渉にも限界が!ぜひ専門知識を持った弁護士に依頼を

目次無灯火のバイクと接触!示談成立まで1年かかりました保険会社の交渉では過失割合は下げられない 無灯火のバイクと接触!示談成立まで1年かかり ...

交通事故被害者専門の弁護士をご紹介|無料相談すべき3つの理由

目次交通事故に強くて無料相談できる弁護士事務所の紹介交通事故案件を得意とする弁護士事務所の多くは、無料相談を実施交通事故の被害者は、こんな悩 ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故の慰謝料を勝ち取る!請求方法のポイントまとめ
  2. 交通事故の慰謝料は難しいことだらけ?内訳と内容を詳しく解説!
  3. 交通死亡事故の慰謝料相場は?弁護士に交渉を任せるべき5つの理由

カテゴリ一から探す

×

東京ステラ法律事務所