2017.7.26 更新

【交通事故】当て逃げの示談交渉~保険会社、弁護士依頼~

「当て逃げされた。その場合はどのような対応を取ればいいのか...」
「保険会社や弁護士があるけど、どちらに相談すればいいのかわからない」

交通事故は非常に怖い出来事なのに、それに加え事故を起こした側が逃走するなんてありえませんよね。とても腹立たしいことだと思います。

当て逃げの際は通常の交通事故に比べはるかに悪質性が高く、示談金や慰謝料は多く獲得できます。

しかし、弁護士と保険会社に相談するのでは、両者で大きくちがいます。

ここでは実際に事故に遭われて弁護士に相談した方の体験談から交通事故の解決方法を解説していきます。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 運転手の母親は全治三ヶ月のむち打ち(その後完治)後部座席にいた当時保育園年長の私(娘・長女)は無傷
示談金 120万円
保険会社の対応満足度 ★★☆☆☆
過失割合 10:0
示談締結までの期間 事故した日から1年以内
症状固定までの通院期間 3ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

車同士の追突事故で全治三か月のむち打ちに

保育園時代ピアノレッスンに通っていた時、送り迎えをしていた母の車が後続車に追突されました。後部座席に座っていた私は無傷でしたが、運転手の母は全治3ヶ月のむち打ち症になってしまい、3ヶ月ほど首をギプスで固定していました。

親族である母の事故ですが、当時、後部座席に乗っていた私は6歳で、保育園の年長でした。ただただ困惑するだけ。目の前の母が「イタイイタイ」とつぶやいているのを目の前で見て、胸を痛めることしかできませんでした。

弁護士に電話で無料相談

当て逃げ追突事故、加害者への忘れられない怒り

母の事故当時、まだ6歳だったこともあり、事故後の弁護士への相談や、保険金の総額などの計算までは父を含めた大人が行いました。

事故の直後に覚えているのは、追突の加害者が一旦事故現場から逃げたことです。事故の瞬間「ドン!」と、大きな音がして、母がハンドルを持ったまま体を硬直させていました。逃げようとした加害者。無傷だった私は幼いながらも「待てよ!逃げるな!」と咄嗟に大声で叫んだ覚えがあります。結局、ピアノレッスンの先生や、近所の顔見知りの方達が、騒ぎを聞きつけてすぐに警察に連絡してくださったようで、加害者は即日御用となりました。車の塗装がはがれ、後部のライトやトランクなどの部品が割れて凹んでいるのを見て暗い気持ちになりました。

冷静さを失いながらも、保険会社、弁護士への依頼について解決

母の事故当時、まだ6歳だったこともあり、事故後の弁護士への相談や、保険金の総額などの計算までは父を含めた大人が行いました。

幸い、自賠責、弁護士、過失の割合、後遺症、保険などの煩雑なことは、父を含めた周囲の大人が、母の怪我が問題なく治るまで責任を取りました。治療代や保険金も問題なく振り込まれました。両親は子供達の前では、仕事で大金が動く話は慎む性格でしたが、母の怪我というと冷静になりきれなかったようです。また、高い買い物をするときにも余分なオプションを付けたがらないうえ、交通事故や弁護士という話になると、すぐ近くにいる有識者を頼っていました。事故当時は昭和50年代。今とでは若干相場に違いがあるものの、現在の等級に当てはめると、加害者が完治までに総額120万円程度を支払うほどの大怪我でした。

弁護士に電話で無料相談

交通事故によるむち打ちの痛ましい記憶

事故の直後に覚えているのは、追突の加害者が一旦事故現場から逃げたことです。事故の瞬間「ドン!」と、大きな音がして、母がハンドルを持ったまま体を硬直させていました。逃げようとした加害者。無傷だった私は幼いながらも「待てよ!逃げるな!」と咄嗟に大声で叫んだ覚えがあります。結局、ピアノレッスンの先生や、近所の顔見知りの方達が、騒ぎを聞きつけてすぐに警察に連絡してくださったようで、加害者は即日御用となりました。車の塗装がはがれ、後部のライトやトランクなどの部品が割れて凹んでいるのを見て暗い気持ちになりました。

母が被害者で、追突した見知らぬ車のドライバーが加害者という事故。後部座席に乗っていた当時6歳の娘の私は無傷でしたが、安全確認のために病院で検査を受けました。幼いながらも、母のむち打ちの治療代は、保険から支払われたことだけは理解できました。三ヶ月間も、母親が首にむち打ち用のギブスをはめていたのは、はたから見ていても可愛そうでした。

不幸中の幸いは、家族全員がネアカで陽気な性格だったことです。母のむち打ちのギブスも、いつのまにか笑いに変わっていました。また、まとまった額の治療代が両親の銀行口座に振り込まれたはずですが、両親は大金が動く話は子供達の耳には一切入れないタイプでした。そのあたりは躾けであると認識しています。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰に相談すべきかわからない
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

東京ステラ法律事務所

0120-660-087

関連記事一覧

当て逃げの犯人は特定できる?加害者の受ける罰則や慰謝料、保険は?

当て逃げ事故にあったらまずどうすればいいの? 犯人が分かった場合、加害者にはど...

当て逃げ事故に遭ったときに困らないためのマニュアル

どんなに注意をしていても、交通事故に巻き込まれてしまうことがあります。例えば、当て逃げ事故。 加害者が現場から逃走してしまうので、被害者が何も対策をしていなければ泣き寝入りをする結果に……。 そう...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故の慰謝料を勝ち取る!請求方法のポイントまとめ
  2. 交通事故の慰謝料は難しいことだらけ?内訳と内容を詳しく解説!
  3. 【死亡事故の慰謝料まとめ】相場はいくら?最高額を得るためのポイント

カテゴリ一から探す

×

東京ステラ法律事務所