2017.7.26 更新

弁護士は交渉を代行してくれる一方、成功報酬を払うことにもなる!

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 むちうち膝痛
示談金 390万円
保険会社の対応満足度 ★★★★☆
過失割合 0:10
示談締結までの期間 2年半
症状固定までの通院期間 2年1か月
弁護士への相談 しなかった

信号停止中に追突事故!弁護士特約に入っていればと後悔

私は6年前に信号停止をしていた時に後ろから追突されました。相手は若い男性でした。

すぐに道端に移動して警察を呼びました。その後すぐにお互いに保険会社に連絡をしました。相手の保険会社の担当はすぐに現場に来ました。

警察の調べのあとすぐに病院へ行くことになり相手の保険会社担当が時間外で受付けている病院を探して付き添ってくれました。その後は通院となりました。首の鞭打ちがひどく日常生活にも支障をきたしました。

相手の保険会社からは月に一度通院状況の確認と症状の確認の電話がありました。普通は半年で示談に入ることが多いそうですが、症状がひどく治るまで通院となりました。しかし、鞭打ちというものは治りそうでなかなか治りませんでした。結局2年通院したところでそろそろ示談を・・という話になり、また、私の保険には弁護士特約がなかったのでインターネットで自分でいろいろ調べました。後遺症障害も一回落ちたのですが自力でもう一回申請してとりました。保険会社の提示した金額では納得がいかなかったので交通弁護士センターへも自分で行きました。結果提示よりも100万多い額で示談しました。とても大変で弁護士特約があればなあと思いました。

成功報酬が心配で弁護士には依頼せず

私は弁護士に相談しませんでした。弁護士特約をつけていなかったのと存在自体を知りませんでした。事故後にインターネットで知りましたが、成功報酬もバカにならないかなあと思い自分でやれるだけやってみようとその時は思いました。個人で事故示談のアドバイスを低料金で教えてくれる人をインターネットで見つけたので、そちらにアドバイスはお願いしました。やるのは自分でした。

しかしやりはじめたら思った以上に大変でした。特に後遺症障害の再提出にともなう雑務はコツが必要でした。教えてもらわなかったら通りませんでした。また保険会社の提示する保険額と自分(もしくは弁護士)で計算した金額にかなりの差額が出ることなどは調べなければ普通は知らないことなので提示された額でOKを出してしまう人がほとんどだと思います。それを調整するために遠方(住んでいる地域によります。私は遠方でした)の交通事故センターまで通わなくてはなりませんでした。弁護士さんに頼めば代行して交渉もしてもらえます。はじめから弁護士がついていればそういう示談金の不利もクリアされるのでいいと思います。

ただ自分がもらう示談金から成功報酬を払う必要はあります。割合報酬ですので事故の大小や手間で報酬がかわることはないそうなので大きい金額の人は特にいいと思います。事故にあって通院や痛みなどそれでなくても大変なのでその価値はあると思いました。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰に相談すべきかわからない
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

東京ステラ法律事務所

0120-660-087

関連記事一覧

弁護士特約の使い方|あなたの使用条件・デメリット全て解説します

『弁護士特約とは?よく分からない!』 『弁護士特約を使いたいけど、自分の場合は...

交通事故に強くて評判の良い弁護士(事務所)の探し方、教えます

弁護士事務所が多すぎてどこを選べばいいのか分からない! 弁護士は何を基準に選べ...

弁護士費用特約は重要!示談交渉で特約の大切さを学んだ体験談

目次自動車との接触事故!相手の保険会社の対応に疑問弁護士に示談交渉を依頼!弁護士費用特約の大切さ 自動車との接触事故!相手の保険会社の対応に ...

保険会社の交渉にも限界が!ぜひ専門知識を持った弁護士に依頼を

目次無灯火のバイクと接触!示談成立まで1年かかりました保険会社の交渉では過失割合は下げられない 無灯火のバイクと接触!示談成立まで1年かかり ...

交通事故被害者専門の弁護士をご紹介|無料相談すべき3つの理由

目次交通事故に強くて無料相談できる弁護士事務所の紹介交通事故案件を得意とする弁護士事務所の多くは、無料相談を実施交通事故の被害者は、こんな悩 ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故の慰謝料を勝ち取る!請求方法のポイントまとめ
  2. 交通事故の慰謝料は難しいことだらけ?内訳と内容を詳しく解説!
  3. 交通死亡事故の慰謝料相場は?弁護士に交渉を任せるべき5つの理由

カテゴリ一から探す

×

東京ステラ法律事務所