2017.7.26 更新

後遺障害の併合の4つのルールと手続きの流れ

「後遺障害の併合認定はどのように決まるの?」
「後遺障害の併合をするにはどうしたらいいの?」

交通事故によって複数の後遺障害が残ってしまった方は「後遺障害の併合」を行うことができます。 「後遺障害の併合」とは等級認定を受けた複数の後遺障害を、まとめて一つの等級として認定するものです。

後遺障害の併合についてわからないことがある方はまずは下の記事を読んでみてください。



後遺障害の併合のための4つのルール

後遺障害は被害者によって態様(症状)が異なるので、個別に損害を算定することはできません。そのため、後遺障害を16の等級に分けて、公平な損害賠償額の算定を行っているのです。

それでは、複数の後遺障害がある人の場合、等級の認定はどのようになるのでしょうか。このような場合に用いられるのが「後遺障害の併合」です。

後遺障害の併合とは、複数の後遺障害がある場合、それらをまとめて1つの等級として認定するものです。

この併合によって、後遺障害の等級が上がることがあります。それでは、後遺障害の併合はどのように行われるのでしょうか。

後遺障害の併合は、次の4つのルールをもとに行われます。

ルール1 5級以上の後遺障害が2つ以上ある場合は、そのうち最も重い等級を「3つ」上げる
ルール2 8級以上の後遺障害が2つ以上ある場合は、そのうち最も重い等級を「2つ」上げる
ルール3 13級以上の後遺障害が2つ以上ある場合は、そのうち最も重い等級を「1つ」上げる
ルール4 14級の後遺障害が2つ以上ある場合は、等級が上がることはない(※いくつ障害があっても14級のまま)

等級ごとのルールによる後遺障害の併合の例

それでは実際に、後遺障害の併合の例を等級ごとのルールに従って見て見ましょう。

併合前の等級:4級、5級 併合後の等級:1級
(ルール1)※重い「4級」のほうを3つ上げる
併合前の等級:5級と8級 併合後の等級:3級
(ルール2)※重い「5級」のほうを2つ上げる
併合前の等級:12級と13級 併合後の等級:11級
(ルール3)※重い「11級」のほうを1つ上げる
併合前の等級:14級を2つ 併合後の等級:14級
(ルール4)※「14級」の場合は認定を二つ受けていても等級は上がらない

後遺障害の併合の手続きは等級認定の場合と同じ

後遺障害の併合の手続きは、後遺障害の等級認定(被害者請求)と同様です。

まず、請求者は医師から症状固定の診断を受けたら、後遺障害診断書を買いてもらい、それを保険会社に提出します。後遺障害診断書は保険会社から損害保険料率算出機構に送られ、同機構の調査事務所で調査が行われます。

しばらくすると、同事務所が保険会社に調査結果を報告します。その後、請求者が保険会社から認定結果の通知を受けることになります。認定結果に納得がいかない場合、保険会社に対して異議申し立てをすることも同じく可能です。

後遺障害の併合をした時の慰謝料計算の方法

後遺障害の併合を行った場合、併合認定された等級をもとに慰謝料の計算がなされます。例えば、8級の後遺障害が2つあり、併合によって6等級となった場合には、6級の等級を前提にして慰謝料の計算を行います。

併合が行われたからといって、特別な計算方法が用いられるわけではありません。最終的に認定される等級は1つなので、その等級を前提にして慰謝料の計算が行われます。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰に相談すべきかわからない
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

東京ステラ法律事務所

0120-684-018

関連記事一覧

後遺障害14級認定で慰謝料金額を相場より増額|正しい計算方法

「後遺障害14級と認定されるための条件が知りたい。自分の症状でも認定される?」 「後遺障害認定されたら受け取れる慰謝料はどのくらい増えるの?」...

後遺障害診断書の書き方4つのポイント|記入例と注意点を詳しく解説

「医師に後遺障害診断書を作成してもらったけど書き方はこれでいいの?」 「医師に...

交通事故で半月板損傷の被害者が後遺障害の等級認定を受ける方法

半月板損傷は後遺障害等級の何級に当たるの? 後遺障害の認定を受けたいがなにをし...

交通事故で親族が植物人間になった時、対応・補償はどうすれば?

「交通事故で親族が植物人間となってしまい後見人となったが、何をすればいいのかわか...

後遺症が残ってしまった…後遺障害認定期間とは?

交通事故による治療がようやく終わったものの、後遺症が残ってしまい、日常生活や仕事が今まで通りにできないという人もいるはずです。こういった後遺障害については、治療費とはまた別に後遺障害による慰謝料等を請...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故の慰謝料を勝ち取る!請求方法のポイントまとめ
  2. 交通事故の慰謝料は難しいことだらけ?内訳と内容を詳しく解説!
  3. 交通死亡事故の慰謝料相場は?弁護士に交渉を任せるべき5つの理由

カテゴリ一から探す

×

弁護士法人FLAT