2017.8.10 更新

交通事故示談の慰謝料増額の秘訣とは?保険会社に流されるべからず

どうすれば自分の交通事故示談の慰謝料は増額できるの?
保険会社の慰謝料提示額に納得がいかないから増額したい
実は弁護士に相談することで上記の悩みは一発で解決されます。交通事故の慰謝料増額は弁護士に相談してみましょう。

交通事故に強い弁護士に無料相談する

交通事故示談の慰謝料の金額を決める2つの要因とは

交通事故の慰謝料を増額させるコツは、まずは症状固定までしっかりと通院を継続することです。
症状固定するまでの期間に対応した入通院慰謝料が支払われるので、症状固定までなるべく長期間入通院を続けることが、入通院慰謝料のアップにつながります。また、交通事故では後遺障害の等級認定を確実に受けることにより、大幅に慰謝料が上がります。

後遺障害等級認定を受けたら、その等級に応じて後遺障害慰謝料や逸失利益が支払われるからです。
後遺障害等級認定を確実に受けるためには、弁護士に手続きを依頼すべきと言えるでしょう。

また、慰謝料の金額を上げるためには、自分の過失割合を減らすことも重要です。
交通事故では、自分の過失割合の分は相手に請求できる金額から差し引かれてしまうので、過失割合が少なければ少ないほど請求できる慰謝料金額は増えるからです。

交通事故示談の慰謝料が増額する理由や判例としてはどういうものがある?

一般的な相場に対して比較的高額な慰謝料が認められた例としては、交通事故によって人生の機会損失を招いたケースが挙げられます。
たとえば交通事故によって退職や廃業に追い込まれたり、留年や昇進の遅れ、流産や中絶、離婚などに至った場合などが該当します。

また、退職や廃業が斟酌される際には、被害者の年齢やこれまでの勤続年数(就業年数)なども考慮されます。これに対し、単純に弁護士が介入することで、慰謝料額が増額するのは往々にしてあります。

ここで大きな意味を持つのが慰謝料算定基準で、弁護士が介入することで最も高額な算定基準である「弁護士基準」が用いられることで上記の慰謝料額の増額が果たされています。

ただし、裁判にまで事態が進んでいたら話は別です。
弁護士に依頼しなくても裁判基準で慰謝料が計算されるので、被害者が自分で裁判をすすめていたら低額な慰謝料だったけれども、弁護士に依頼したら計算基準が変わって慰謝料が高額になることはありません。

その場合弁護士に依頼することで高額になるとしたら、それは過失割合が減少するなどのパターンが多いです。

弁護士に示談交渉を相談しても、交通事故示談の慰謝料が増額しないケースはある

弁護士に示談交渉を依頼しても慰謝料が増額しないとすれば、たとえば物損事故や小さな人身事故のケースが考えられます。

このような場合、もともとの賠償金額が小さいですし、弁護士基準とそれ以外の基準との差も小さいため、弁護士が介入してもほとんど賠償金額が変わらないことが多いためです。

ただ、その場合でも慰謝料額の増額と違う観点でのメリットがあります。
それは、面倒な交通事故の損害賠償手続きをすべて弁護士がしてくれることです。また、自分では物損事故として処理をしてしまっていても、後に痛みが出てきた場合などには人身事故扱いにしてもらって、より高額な損害賠償請求ができるようになることもあります。

よって、小さな物損事故や小さな人身事故などであっても、一度は弁護士に相談をしてみて話を聞いてみる価値はあるとは言えます。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

むちうちの慰謝料相場は?交通事故の慰謝料が2倍になる正しい通院法

「むちうちの慰謝料相場はどれくらい?」 「通院の頻度はどれくらいがいいの?」 ...

交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

「6ヶ月通院した際の慰謝料の相場が知りたい」 「保険会社から提示された慰謝料は...

むちうちの治療費はいくら?保険会社に治療を打ち切られた時の対処法は?

「むちうち治療にはどれくらいお金がかか...

交通事故の慰謝料の任意保険基準はダメなの?計算方法と相場を解説

「保険会社に提示された慰謝料って妥当な...

実は簡単な交通事故の示談金の計算方法|5つのチェックポイント

「提示された示談金は妥当なのか疑問…計算方法や内訳をちゃんと知りたい」

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故の慰謝料の相場を徹底解説|適切な金額を得るためには
  3. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?
  4. 交通事故で弁護士特約を使わないと300万円の損|使い方を徹底解説
  5. 誰でもわかる慰謝料計算機|交通事故の慰謝料を計算機でラクラク計算

カテゴリ一から探す