2018.9.13 更新

慰謝料は請求できず|加害者が近所の人だった場合の示談交渉の体験談

自分たちだけで交渉したために慰謝料はほとんどもらえませんでした

交通事故の示談交渉を一般の方がやるのは、非常に大変です。

相手方の保険会社との連絡や面談、車の修理などなど。やらなければいけないことは、たくさんあります。
専門的な知識が必要な示談交渉を弁護士に依頼することで、骨の折れる作業を代行してくれたり、交渉をスムーズに進めることができます

今回は、相手との関係性によってあえて弁護士に依頼しなかったというケースの体験談です。

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対歩行者
負傷内容 全治3ヶ月の腕と足の複雑骨折の重傷
示談金 入院費、腕時計の修理等すべて向こうの自己負担でお見舞いは100万円
保険会社の対応満足度 ★☆☆☆☆
過失割合 10:0
示談締結までの期間 半年ほど
症状固定までの通院期間 入院は3ヶ月・その後リハビリ通院3ヶ月ほど
弁護士への相談 しなかった

相手の状況を知り、慰謝料などは払ってもらわないことに

向こうは自動車保険に入っておらず、お酒の残ったままの早朝帰宅運転中で、新聞配達をしていた父をはねました。

ですから新聞の地元欄に載る事件になってしまい、相手は免停、自己負担で父の入院費やお見舞金、父がはめていたアンティークのブランド品の時計の修理代等かなりの額を支払ったと思います。

ただ、向こうは若い男性で、結婚して小さい赤ちゃんがいるような状況での事故だったので、十分な預金もあるわけではなく、男性の両親も出てきて謝られてはいろいろな金銭のことを話し合うような状況でした。

そして田舎でお互い面識があるわけではありませんが、比較的近所に住んでいるということが判明したのもあり、普通ならそれなりの示談金を請求できるような事故だったのですが、保険業者を介してではなく、本人との話し合いで進めていかなくてはならなかったので、あまり大きなことは請求できませんでした。

かかった費用のみ請求するような必要最低限のことだけ支払ってもらったので、慰謝料等付加的なものが発生しなかったのが正直不利だと思いました。

治療をしながらの示談交渉が負担でした

先ほども述べたように、田舎の小さな町で起きた飲酒運転での人身事故。父が配達していた新聞にその翌日地元記事に大きく取り上げられてしまいました。

そのため父の名前と、全治3ヶ月の重症だという記事を見て、近所や親族にすぐに知れ渡る大事件になってしまいました。
当然近所の人は相手側を知っている人もいて、みんながいろいろうわさを話してきます。

母もいやおうなく、相手がどこの誰で、どんな家族構成か知ることになり、その中で父の入院や複雑骨折だったので、ボルトを入れる手術やリハビリの手続き等をしなくてはいけない中、加害者本人とその家族といろんな交渉をしていかなければならなく、とにかく事を大きくしたくない、早く解決させたい、と思ったのが一番の気持ちです。

弁護士には依頼せず、穏便に済ましました

向こうが保険に入っていない、というのはかなり難しいことで、そのために加害者も被害者も何の保証もない状況下での話し合いだったので、交通事故の慰謝料は弁護士を雇えばもう少し増額できたとは思うのですが、第三者を交えていろいろもめたあとの示談交渉後、また日常生活に戻った後その加害者と家族にどこでばったり会うかも限らないので、それは避けたいと思ったと思います。

加害者も家族も非を全面的に認め、できる限りのことをするといい、また身元が分かっていたので逃げられることもない保証があったので、ここはひとつ穏便に済ませましょう、と事故によるすべての請求書を本人に渡し、それを全額払ってもらい、わずかなお見舞金を受け取ることで人体に影響を及ぼす事故でしたが精神になるべく負担がかからないように穏便に解決しました。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

むちうちの慰謝料相場は?交通事故の慰謝料が2倍になる正しい通院法

交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

交通事故の慰謝料計算|自賠責・任意保険・弁護士基準の金額比較

交通事故被害者が慰謝料を請求する方法と書類の書き方【期限に注意】

労災で交通事故の治療費をもらうには示談書の書き方が重要

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す