2017.7.29 更新

保険会社だけでの示談交渉は不安!早めに弁護士に依頼した方が良かった体験談

交通事故後の示談交渉は、ほとんどの場合保険会社がしてくれます。
保険会社は多くの示談交渉を行なっていることから、安心して任せてしまうと思います。
しかし、保険会社ができることにも限度があります。ですので、結果的に自分に不利な結果で取り返しがつかないことになることもあるそうです。
今回は、そんな早めに弁護士に依頼すれば良かったと後悔した方の体験談です。

交通事故に強い弁護士に無料相談する

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対バイク
負傷内容 骨折(鎖骨)、骨折(足首)、むちうち、擦過傷
示談金 30万円
保険会社の対応満足度 ★★☆☆☆
過失割合 6:4
示談締結までの期間 4ヶ月
症状固定までの通院期間 2ヶ月
弁護士への相談 しなかった

自分に過失がないのに・・相手からの請求を受け入れることに

雨で視界が悪い中、乗っていたバイクが信号前で後続車に追突され鎖骨や足首の骨を折る怪我となりました。
意識ははっきりとしていたので保険会社には、事故の直後すぐに連絡。担当の方からは事故日の翌日にまずメール連絡がありました。その後、電話を受けた時に詳しい事故の顛末を説明しました。担当の方は「事故を起こした先方の責任部分は明快だから、治療費や破損したバイクの保証それに怪我によって支障が出た仕事(自営のため)の部分も請求できるはず」と言ってくれました。

ところが、怪我の状態が落ち着いた頃先方の代理人から「事故の原因はそちら(私)にもある」と言われ、事故による損害の6:4の補償(私が6と言われました)を請求されました。
どうにも納得できず、保険の担当者を介して交渉を進めたものの、折り合いが着かない状態に。結果、こちらが相手の要求をほぼ受け入れる形での決着となりました。また保険担当者の対応も時間が経過するにつれて少しずつこちらへの要求になんとか応えようとしているように思えて不信感となりました。

早めに弁護士に相談することの重要性

弁護士には事故を相談しませんでした。その理由は加入していた保険会社には交渉担当者がいることから、その方で充分に対応できると考えたからです。また、費用面に不安を感じたことも弁護士を頼らなかった要因となりました。

結果から述べますと早い段階で弁護士への相談を決めていれば良かったと、今でも悔やまれます。私自身には落ち度が無い事故だと思われたのに先方の代理人(弁護士)からは「信号機の前という、事故が起きやすい場所にバイクを急停車させたこと。天候による視界の悪さに対しての配慮が足りなかった。」という理由で事故の責任を問われる形となってしまい、非常に悔しい思いをしました。

示談交渉の間、何度か「弁護士に相談した方が良いかも」と考えましたが、事故から時間が経ち過ぎていてなおさら相談しづらい状況でした。

事故に遭うまでは保険の担当者は事故に関して専門家であると信じていました。実際に、それはその通りなのですが私のケースのように先方が想定外の出方を起こしてきた時には難しいこともあると感じました。事故のあと、骨折などは治りましたが今でも急激に気温が変化したときや、長時間乗り物に乗ったりすると激しい頭痛や吐き気を催すこともあります。この症状に気がついたのは事故から3ヶ月以上が経過し、季節が変わる頃でした。しかし症状固定の書類にはサインして保険会社にも先方にも渡したあと。鍼治療やお灸、湿布剤などは自費で賄っていることも痛い出費となっています。これらの経費を総合するとためらわずに弁護士に相談すればもっとこちらに有利かつ納得できる結果となっていたかもしれません。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

年間4万円もお得に?損保ジャパンの交通事故保険料を安くする方法

目次事故内容で異なる保険料や等級の変化1等級ダウン事故とは?ノーカウント事故とは?事故有係数適用期間とは?等級に対する割引率について変化する ...

三井ダイレクト損保の事故対応は良い?悪い?口コミを元に徹底調査

目次修理費の支払いは迅速か?事故直後からの被害者側への対応話がこじれるのはよくあること?示談交渉時の話し合い示談金はどれぐらい?示談交渉が全 ...

交通事故で示談しないとどうなる?被害者が損しないただ1つの選択肢

【交通事故】示談金では修理代なしに不満、保険会社と戦いました

「保険会社の対応に納得できない」 交通事故の示談では、乗っ...

交通事故の裁判の弁護士費用相場は?費用で損しないための3つの方法

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す