2017.8.9 更新

どんな事故でも弁護士に依頼した方が良い!示談における弁護士のありがたさ

交通事故に強い弁護士に無料相談する

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対バイク
負傷内容 右ひざ裂傷(15針縫う)、右ひざ半月板損傷、右手首捻挫
示談金 40万円
保険会社の対応満足度 ★★★☆☆
過失割合 7:3
示談締結までの期間 4ヶ月
症状固定までの通院期間 3ヶ月
弁護士への相談 しなかった

納得いかなかったが治療費を全額負担してくれたので示談

事故当時の25歳の時は、大型バイクの限定解除を取りたてでした。その日は、友達とツーリングに出かけていて、家に帰ろうとしていました。家に近づくに従って、雨がひどくなってきたので、車線変更をして、空き地でレインコートを着ようと思って、車線変更をしようと、ウィンカーを出していたのに、後ろから乗用車が突っ込んできて、接触し、バイクと一緒に空を飛びました。

ヘルメット類で守られていましたが、右側が激しく血を吹き出しているのに、相手は「謝れ」の一点張りでした。私は任意保険に示談交渉をつけていたので、相手にも任意保険の有無と示談交渉付きかを確認し、警察の実況見分と被害届、私の治療となり、そしてお互いの保険会社の示談交渉をしてもらいましたが、本当なら気象条件や、相手が急加速をしていた事実があるはずなのに、それはあまり考慮されず、本当なら9:1(私が1)のはずなのに、相手の言い分は、私の後方不注意と主張し、もう争うのも大変だし、治療費を全額負担してくれたので、決定金額以上の請求はなしにしました。

弁護士に電話で無料相談

弁護士に依頼することは敢えてしませんでした

父の知り合いに弁護士はいました。しかし、金銭面と精神面の負担で、自分が弁護士に支払える金額がなかったので、諦めました。相談までなら友人としての価格でもと言ってくれましたが、法曹のプロにお願いする訳ですから、いい加減なことはできませんでした。

着手金や報酬を支払うとなると、どこまで請求可能かがわからず、先に相手が治療費を払うと申し出てきたので、本来は、弁護士を立てた上で、 治療費請求をどうするか話し合う必要はあった可能性はあります。しかし、相手の保険会社の示談交渉担当者が知恵をつけて、「治療費を先に払っておけ」と知恵をつけた可能性はあります。真意はわかりませんが、後日、自分の保険会社の示談交渉担当に聞いてみると、私の考えはおおかた当たっていたようです。

保険会社の示談交渉担当者については、最近は馴れ合いになっているという話を聞きます。これが、加害者と被害者の保険会社が同一だと、どちらかというと被害者を擁護すると聞きます。私の事故は、保険会社は違ったのですが、実は、同業者同士で結託して、本来は9:1で被害者の私の比率は低かったはずです。しかし、破損して廃車にしたバイクのスピードメーターが、法定速度よりほんのわずかにオーバーしていたという点が争点になり、私にも法定速度遵守義務を守らなかったとされています。車線変更をするのに少しは加速するはずだという主張は通らなかったのは悔しいけれど、弁護士を立ててまでと考えたので、敢えて依頼はしませんでした。
弁護士の費用について気になる、という方は「交通事故の弁護士費用について教えます。相場、内訳、デメリット」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方

交通事故に強く、評判の良い弁護士事務所って、どうやって選べばいいの?

弁護士費用についてもっと知っておけば良かった!知らないことで後悔した経験

目次娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が弁護士に無料相談!しかし費用はかかるもの 娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が 娘が自転車に ...

後に思い返せば後悔することも。弁護士に依頼した方が良かった事故示談

目次示談交渉を長引かせずに保険会社の提案通りに示談交渉したが素晴らしい弁護士に出会えていたら自己負担を減らせたかもしれない 示談交渉を長引か ...

相手も弁護士を立てることも!示談交渉を依頼して助かった体験談

目次赤信号を横断する小学生をはねてしまった。相手側にも弁護士が!弁護士にも依頼することで交渉に成功 赤信号を横断する小学生をはねてしまった。 ...

示談でおかしな過失割合を主張されるも、弁護士が対応してくれた体験談

交通事故の示談において、争点となりやすいポイントが「過失割合」です。事故被害者・加害者の中には、少しでも自分自身に有利な状況を作れるように、事実と異なる発言をしたり相手からの主張を受け容れなかったりす...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故の慰謝料の相場を徹底解説|適切な金額を得るためには
  3. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?
  4. 交通事故で弁護士特約を使わないと300万円の損|使い方を徹底解説
  5. 誰でもわかる慰謝料計算機|交通事故の慰謝料を計算機でラクラク計算

カテゴリ一から探す