2019.1.16 更新

必ずしも弁護士に依頼するとは限らない!依頼なしでも示談は可能

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対バイク
負傷内容 左手首打撲むちうち
示談金 20万円
保険会社の対応満足度 ★★★★☆
過失割合 1:9
示談締結までの期間 2ヶ月
症状固定までの通院期間 1ヶ月
弁護士への相談 しなかった

急な左折・・提示された過失割合に納得できず

10年以上前になりますが、原付バイクで国道を走行中、交差点で指示器を出さずに左折した車に巻き込まれる形で接触しました。相手はワゴン車で自分はとっさに身を投げ出して道路にダイブする形で倒れこみました。原付バイクはワゴン車の側面に衝突し、原付バイクは廃車になりました。当時気温が低くダウンジャケットのような服装だったため、外傷は少なかったのですが左手首を打撲し、衝撃で首がむちうちになりました。

事故後すぐ保険会社と連絡をとりました。相手はこちらの車間距離が取れていなかったなどと主張し、過失割合は3:7と提示してきました。しかし私は車間距離も十分取っており、相手が指示器を出さずに急に左折してきたため衝突したと主張して、最終的には1:9となりました。

示談金は合計20万円ほどでした。原付バイクが古かったため、車両の価値が3万円しかなく非常に不満でした。あとは身に着けていた服や、通院費、事故当日アルバイトに行けなかった事による休業費等含めて20万円になりました。けがの程度が軽かったため、事故後2カ月程度ですべての支払いが終わりました。

私が弁護士に依頼しなかった3つの理由

私はこの交通事故の示談交渉に関して弁護士に相談することはありませんでした。理由は、まずこちらの負傷の程度が軽かったことです。後遺症が残るような大けがをしていれば示談交渉の結果で、示談金が大きく変わることがあったかもしれません。

2つ目の理由は、相手の保険会社との交渉が思ったより素早く行われた事が挙げられます。当初相手側の主張は、過失割合が3:7でしたが、こちらの保険担当者が頑張って交渉してくれたおかげで1:9まで持っていくことができました。原付バイクの時価が3万円しかなかったことは非常に不満でしたが、通院費等を加味すれば合計20万円位になると聞き、その金額があれば新しいものを買うこともできますし、着ていた服も新調することができたため最終的には交渉に満足することができました。

3つ目の理由は、こちらの保険会社の契約内容の中で、弁護士特約に入っていなかった事です。保険会社とのやり取りの中で、相手がごねてきたり、変な主張をしてきて裁判沙汰になった時弁護士費用を300万円等決められた額を負担してくれるのが弁護士特約というものらしいのですが、当時私はその特約に入っていませんでした。特約に入っていないと弁護士にお願いする費用だけで、示談金を超えてしまうことになってしまい、結果私が損をしてしまいます。後で聞いた話ですが、弁護士に相談すると大きく示談金が増えることもあるようなので、今では弁護士特約はつけるようにしています。

関連記事一覧

損保ジャパンの事故対応は実際どうなの?|口コミや仕組みを元に調査

目次対応は真摯なのか?過失割合はどう判断してる?治療期間において後遺障害の等級認定について示談交渉はスムーズ?損害賠償額は納得できる?実際の ...

うざい保険屋の対処法|交通事故の示談を気持ちよく進めたい

目次保険屋に対する心構え保険屋の対応で注意することとは?威圧的な保険屋への対処法記録に残す方法と実際の効果苦情や改善の申し入れ方法示談交渉前 ...

交通事故の裁判ではどのくらい費用がかかる?裁判で損をしないための方法

目次交通事故で裁判をする時の費用の相場交通事故の裁判は弁護士に依頼する方が費用は安くなるのか交通事故の裁判で過失割合をあろそう場合の注意点 ...

交通事故示談成立までの期間はどのくらい?失敗せずに解決する方法

「事故による治療は終わったけど示談交渉が可能な期間は?」 「事故発生から交渉完...

交通事故示談での示談書作成の正しい方法と注意点とは?

「交通事故の示談書ってどう書けばいいのかわからない...」 「示談書の作成には...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す