2019.1.17 更新

保険会社に任せて安心してはいけない!後悔しない示談交渉のやり方

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム 岡本
年齢 25
職業 会社員
当事者/親族 当事者
事故時期 2013/1
事故形態 バイク対バイク
負傷内容 左鎖骨骨折、左右の手裂傷
示談金 20万円
保険会社の対応満足度 ★☆☆☆☆
過失割合 7:3
示談締結までの期間 8か月
症状固定までの通院期間 3か月
弁護士への相談 しなかった

辛抱強い交渉をした結果・・でも納得できない

バイクで直進していたわたしに右折で突っ込んできた相手のバイク。交通事故で鎖骨を骨折してから3日後、相手方の保険会社から連絡が来ました。過失責任について話され、直進の自分に対して右折の相手方なら、普通は8:2くらいになると考えていたのです。しかし、保険会社が提示してきたのは「5:5」。直進してきた自分の前方不注意、夜という視界があまり良くない状態、さらに、相手が免許を取ったばかりで運転に不慣れだったためという、到底理解できない理由を言ってきたのです。

当然納得がいかず、当方の保険会社にも間に入ってもらい、辛抱強く交渉していただきました。こちらはあくまでも相手方の過失を主張して8:2。向こうは双方に過失があるとして5:5から譲ることはありませんでした。

3か月たって骨折の回復にメドが立ち、大きな後遺症がないことがわかると、相手方の態度が軟化しました。そして事故があってから8か月後示談が成立します。「精一杯の譲歩」という本当かどうかわからない理由で過失責任は7:3になってしまいました。怪我の治療費と壊れたバイクを新しくしてもらい、後は慰謝料として数万円という納得のいかない結果となりました。

加害者から誠意が感じられない。交通事故で示談しない場合に被害者が行うべきただ1つの交渉方法とは?

弁護士に依頼しなかったことに後悔しています

交通事故の時に「何で弁護士に相談しなかったんだ」と後になって知り合いから言われました。でも、その時は保険会社に任せておけば問題ないという先入観もあったし、交通事故ごときで弁護士に相談してもいいなんて思ってもいませんでした。でも、知り合いが言うには「保険会社同士だとお互い手の内を知り尽くしてるから、両方に損のない金額で落ち着く場合が多い。」ということでした。さらに「特に被害者側、加害者側共に同じ保険会社だと、自賠責程度の金額しか支払ってくれない」というショッキングな話もされました。

自分のために親身になっていろいろやってくださったあの保険会社の人が、実はなあなあのつながりで、自分の会社の利益のために金額を低くしていたのかもしれないと思ったら、悔しくなりました。でも、安易に保険会社にすべて任せてしまった自分にも責任があります。あまり起きてほしくないですが、今度事故が起きた時は保険会社にばかり頼らず、自分でもしっかりした知識を持ちたいと思っています。そして、保険会社に頼らず、弁護士に相談したり、交渉手続きをお願いします。やはり餅は餅屋に任せるのが一番で、弁護士は被害者の立場で交渉してくれます。

悩みとしては費用ですが、自動車保険の中には、適用されると弁護士による交渉が発生した場合、その費用を保険会社が負担してくれる弁護士特約というものがあることを知りました。

事故に遭って大変なのは自分自身です。わたしのように不本意な示談で終わらないよう、この先困らないように最善を尽くした方がいいです。

関連記事一覧

信号無視の事故なのに、自分の過失が3も!納得がいかないので弁護士に相談して事故示談

目次信号無視の事故なのに自分にも過失があるという結果に弁護士に相談した結果、交渉もしてくれることに 信号無視の事故なのに自分にも過失があると ...

【交通事故】示談金では修理代なしに不満、保険会社と戦いました

「保険会社の対応に納得できない」 交通事故の示談では、乗っ...

【相手の一時停止無視で事故】過失割合に納得できなかった私の体験談

相手が一時停止を無視して事故を起こしたのに、保険会社が提示する過失割合が納得いか...

交通事故の体験談|示談を早く終えられたので弁護士に依頼して良かったです

交通事故の体験談|雪道での接触事故。弁護士を入れて過失割合を5対5から7対3に

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す