2018.10.11 更新

保険会社の対応に納得いかない!弁護士に依頼して迅速な示談を

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム マサムネ
年齢 v
職業 雑誌の編集、出版
当事者/親族 当事者
事故時期 2013/9
事故形態 車対車<
負傷内容 首のむちうち、肩の脱臼
示談金 145万円
保険会社の対応満足度 ★★☆☆☆
過失割合 9:1
示談締結までの期間 11ヶ月
症状固定までの通院期間 4ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

保険会社の対応に納得いかず、弁護士に示談交渉を依頼

相手の車に衝突されて、体に痛みは走りましたが幸い意識はあったので、すぐに自分の入っている保険会社に連絡して状況を説明した後に、相手側の保険会社に連絡をして同様に事故についての状況を説明しました。その後、警察と保険会社の担当者が到着したのでその場で状況説明をした後、名刺交換をしてその日はそれで終わりました。

肩と首に痛みがあったので、病院に行ったら首のむち打ちと肩の脱臼と診断されてその場で治療を受けました。次の日の夕方頃に相手の保険会社から電話が掛かってきて、今回の事故のケースは自分にも非があると伝えられたのです。しかし、私は法定速度を守って走行していて、相手が脇道から一時停止を怠って飛び出してきてぶつけられた事故なので、私には非はないのでそのことを伝えました。

しかし、保険会社はそれに納得をしてくれずに交渉が平行線のままです。自分の保険会社も納得の行く対応をしてくれず、その後毎日何度も確認と交渉の電話が掛かってきてストレスも溜まり、埒が明かないので弁護士に示談交渉を依頼しました。

毎日の保険会社からの連絡が迷惑!弁護士に依頼したらストレスも減りました

私は弁護士の方に示談交渉の依頼をしましたが、結果的にして良かったと感じました。

私は保険や法律に関しては素人で専門の知識を持っておらず、加害者側の保険会社はそれを熟知しています。そのため、自分達に有利に働くような交渉に話を進めようとしてこちらの主張を受け入れようとしませんでした。最初に提示された過失の割合も6:4といわれました。当然こちらが4ですが、実際にこちらには何の落ち度もなく一方的にぶつけられたのに過失が4では納得できるはずもありません。仕事を休むわけにはいかなったので続けていましたが、いつまでたっても平行線の話し合いで、毎日のように電話が掛かってきて仕事にも支障をきたしていたので正直迷惑に感じていました。

弁護士に保険会社との交渉を全てお願いしたことで、保険会社からの毎日の連絡もなくなっていつもの日常に戻ることができて精神的なストレスも減りました。交渉も上手くいき、最終的に過失の割合が9:1にまでなって、車の修理代や怪我の治療費の支払いといった賠償金も納得のいく金額を受け取ることができました。もし自分一人で交渉を行っていたら、どこかでこちらが折れる形になり納得の行く結果にはならなかったと思います。

弁護士に依頼して、唯一不満に感じたのは示談交渉が成立するまで少し時間が掛かったことです。弁護士に定期的に状況を確認しても、交渉中の一点張りで詳しい状況が教えてもらえずに、少しモヤモヤした気持ちにはなりました。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

交通事故の体験談|大げさになるのは避けたい!相手との示談交渉を現場でした体験談

目次交通事故示談体験者のプロフィール事故の状況|歩行者と衝突!明らかに歩行者の不注意ではないかと思った相手の怪我も軽度ですみその場で示談解決 ...

交通事故の体験談|むちうちで週3リハビリ通いに。症状固定前に保険会社から示談を迫られ…

交通事故の体験談|事故直後に病院へ行かなかった!しかし数時間後に痛みが出てきて…

交通事故の体験談|横断歩道を歩行中にはねられたのに保険会社が低い額を提示し激怒!

交通事故の体験談|雪道での追突事故!保険会社の対応にイライラした体験談

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す