2019.1.16 更新

交通事故の体験談|横断歩道を歩行中にはねられたのに保険会社が低い額を提示し激怒!

保険会社と示談交渉をしている際、かなり低い示談金を提示され納得できずにいたら、結果的に倍近くの80万円を提示されました。という事は、元々そのくらい本来もらえるはずで、低く提示されていたんだと思うと腹立たしいです。こちらが素人だからって甘くみてるんですね。

広島県 40代 女性

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム 水無
年齢 60
職業 無職
当事者/親族 当事者
事故時期 2010/3
事故形態 車対歩行者
負傷内容 打撲症(右臀部)
示談金 80万円
保険会社の対応満足度 ★★★☆☆
過失割合 10:0
示談締結までの期間 4か月
症状固定までの通院期間 3か月
弁護士への相談 しなかった

事故の状況|横断歩道を歩行中の事故

信号がかわり、横断歩道を渡っていると対面方向から車が走ってきて私をはねました。

すぐに救急車で病院に運ばれ、レントゲンを撮ったけれども骨には特に異常はありませんでした。

自賠責の利用に捺印させられた

その日の夕方、私をはねた運転手の保険会社から担当者が来て色々説明をしてくれました。「最初は強制保険で治療を行い、治らなければ任意保険で対応します。強制保険の請求には委任状が必要です。」と説明され印鑑を押しました。

3ヶ月毎日電気治療を行った

痛みが少しでも良くなるように、3ヶ月毎日通院し電気治療を行いました。

提示された示談金に納得がいかず

3ヶ月後に保険会社から連絡が来て、示談金を40万円でどうですかと提示されましたが、安すぎると拒否をすることにしました。

数日後、今度は担当者が70万円でどうですか?と連絡をしてきましたが、なんだか納得がいかず、80万円くらいは欲しいと言いました。

結果80万円で示談することに

すると次の日担当者から電話があり「80万円お払いします。」ということになり示談書にサインをしました。

私は無職ですが、友人の話から主婦の休業補償も認められると聞いていたのでそれを主張し、保険会社はこれも認めてくれたので80万円という金額になったと思います。

私は、主婦ということもあり法律関係のことには全く無頓着でわかりませんでした。

主人に言われたが、やはり弁護士に依頼すればよかった

重症の事故であれば、何としてでも弁護士に頼んでいたかもしれませんが、全治5日程と診断されたため、主人が、「そのくらいの診断なら、弁護士を頼むほどではない。」というので保険会社との直接交渉としました。

後から色々とお友達から話を聞くと、弁護士を使って交通事故の示談交渉をすればもう少し金額が増えたのにと言われて少し残念な気がしました。

元から低い額を提示されていたと知った

ただ、全くの素人なので、弁護士を通しての交渉だととてもお金がかかるような気がしたのです。

また、日本の有名企業である保険会社の人間は信用できる人間だと信じていました。

そのため、言われるままに示談書にサインをするところでしたが、子どもが相場をインターネットで調べてくれたおかげで私に示された示談金はかなり安いと気が付きました。

それで、80万円に増額してもらったのですが、やはり、素人のことですから、あれだけ保険会社がすぐに80万円で応じてくれたのも相場よりかなり安かったのでは?と勘ぐってしまいます。

保険会社の人はプロなのでどうやっても直接交渉ではあちらが有利だったなと感じています。

私は、軽症だったので良かったのですが、もし交通事故で重傷な怪我を負った時などは金額が大きくなることだろうから、事故のひどさによっては弁護士に交渉をお願いしなくてはいけないと強く思いました。

保険会社は最も低い金額で提示してくる

保険会社は相手が素人で知識がないとわかると、非常に低い額を提示してくる事もあります。専門知識がないとそれさえも気づけないのです。示談交渉は弁護士に依頼し進めるべきです。

当サイトでは、交通事故に強い弁護士がいる「天音総合法律事務所」をおすすめしております。
全国から毎日依頼が来ている支持されている弁護士事務所です。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故示談交渉のプロが揃っている
  • 全国対応・365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので遠方から通う必要はない

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

示談交渉が長引くのは避けたい!示談交渉を自分でした体験談

目次事故後に治療手当が打ち切られ通院がストップに弁護士に依頼しなくてもできると考えました 事故後に治療手当が打ち切られ通院がストップに 駐車 ...

交通事故で警察が介入し示談交渉|弁護士に依頼すればと後悔の体験談

「警察が示談に介入してきたけど...」 「正当な慰謝料を勝ち取りたい!」 ...

保険会社の担当者の方を信頼!示談交渉を保険会社に依頼しないという選択

目次通勤途中の交通事故!保険会社の言われたように行動保険会社の担当者に任せられると安心!落ち着いて示談ができた 通勤途中の交通事故!保険会社 ...

交通事故数日後に痛み始めた。遅くなると保険金なしの可能性も

目次交通事故後の保険会社の誠意のない対応事故数日後に症状が出でくることも。むちうち症の初期症状は?むちうちと事故との因果関係を明確にしないと ...

相手に車の修理はさせない!交通事故示談中の注意点

目次ETCゲート内での追突事故弁護士に示談交渉を依頼しなかった理由2つ ETCゲート内での追突事故 高速道路の料金所で、私はETCカードをう ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す