交通事故専門の弁護士が、あなたの疑問に答えます!

2017.11.14 更新

事故の怪我が仕事に影響!示談交渉を弁護士に依頼して本当に良かった話

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム カスミソウ
年齢 40
職業 花屋店主
当事者/親族 当事者
事故時期 2013/3
事故形態 車対歩行者
負傷内容 骨折(右手首)、擦り傷(右足)
示談金 70万円
保険会社の対応満足度 ★☆☆☆☆
過失割合 10:0
示談締結までの期間 1年5か月
症状固定までの通院期間 5か月
弁護士への相談 相談・交渉した

過失割合には納得・・だけど休業手当は出ないと言われた

信号のない歩道を渡っていたところ、左右の確認をせずに車が飛び出してきたので、避けようとした拍子に転んで手首を骨折してしまいました。歩行者に対する自動車側の不注意から起きた事故という状況に加え、相手側は当初から自分の非を認めていたので、10:0でこちらの過失はゼロという結果になりました。保険会社からも過失割合は承認されたので、事故に関する全ての補償が問題なく出るものだと考え、安心していました。

しかし、事故から半年ほど経過した時、保険会社から連絡があり、手首の治療費に関しては全面的にカバーできるけれど、自営業で営んでいた花屋の休業手当に関しては出すのが難しいと言われ、びっくりしてしまいました。理由として、花屋の経営は私の妻や他の従業員と一緒に行っているため、事故が仕事にさほど影響したとは考えられないとのことでした。再三こちらが交渉を重ねても、聞き入れてくれる様子がなかったので、弁護士に依頼し、最終的に8割ほどの休業補償を受けることができました。

仕事に影響が!そんな時の示談代行は本当に助かった

弁護士に依頼して良かったと思う点は、正確な専門的知識に基づいて、保険会社の交渉に必要とされる手続きを全て行ってくれるところです。
私は自営業で花屋を営んでいるのですが、事故に遭った3月以降、商売に影響が出て2か月ほど収入が激減してしまい、保険会社に休業補償を申請していました。自分で交渉をしていた時は、確定申告書などの書類から受けた損害を計算して報告したのですが、保険会社からは損害を示す十分な根拠にならないと言われてしまい、補償がなかなか出ませんでした。自分では入念に手続きをして損害を示す証拠を揃えたつもりだったので、もう打つ手がなくなったように思い、半ば諦めていました。

しかし、弁護士に依頼したところ、収入がなかった期間も払っていた保険料や従業員の給料などをまとめ、より詳細かつ明確な形で補償を受けるべき部分を書類化してくれたので、最初は全く認められなかった休業補償をもらうことができました。弁護士に頼む場合は、自分で書類を作成するよりスピーディーですし、何よりも専門家としてこちらに有利な交渉を進めるやり方を知っているのが良いと思います。

デメリットとしては、やはり弁護士費用がかかることです。私は弁護士特約が付いていない保険だったので、当初依頼した時は報酬面が非常に不安でした。私のケースでは最終的に保険会社の提示額が倍近くに上がったので、それでカバーすることができましたが、弁護士を頼んで交渉が長引けばそれだけ支払う額も大きくなるので、依頼する際は特約の有無や示談成立までの期間にも気を付けるべきだと思います。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方

交通事故に強く、評判の良い弁護士事務所って、どうやって選べばいいの?

弁護士費用についてもっと知っておけば良かった!知らないことで後悔した経験

目次娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が弁護士に無料相談!しかし費用はかかるもの 娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が 娘が自転車に ...

後に思い返せば後悔することも。弁護士に依頼した方が良かった事故示談

目次示談交渉を長引かせずに保険会社の提案通りに示談交渉したが素晴らしい弁護士に出会えていたら自己負担を減らせたかもしれない 示談交渉を長引か ...

相手も弁護士を立てることも!示談交渉を依頼して助かった体験談

目次赤信号を横断する小学生をはねてしまった。相手側にも弁護士が!弁護士にも依頼することで交渉に成功 赤信号を横断する小学生をはねてしまった。 ...

示談でおかしな過失割合を主張されるも、弁護士が対応してくれた体験談

交通事故の示談において、争点となりやすいポイントが「過失割合」です。事故被害者・加害者の中には、少しでも自分自身に有利な状況を作れるように、事実と異なる発言をしたり相手からの主張を受け容れなかったりす...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故の慰謝料の相場を徹底解説|適切な金額を得るためには
  3. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?
  4. 交通事故で弁護士特約を使わないと300万円の損|使い方を徹底解説
  5. 誰でもわかる慰謝料計算機|交通事故の慰謝料を計算機でラクラク計算

カテゴリ一から探す