2018.12.9 更新

交通事故の体験談|信号無視した軽自動車が追突!弁護士依頼し過失割合を修正

保険会社から言われた過失割合「8対2」がどうしても納得できず弁護士依頼をする事に。結果、95対5になりました。弁護士依頼していなかったらと思うと悔しいです。保険会社は自分の懐を痛めたくないために過失割合を高めに伝えるのでしょうね。

東京県 30代 男性

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム 五厘財
年齢 35
職業 施設職員
当事者/親族 親族
事故時期 2008/10
事故形態 車対バイク
負傷内容 右中足骨粉砕骨折(中足骨全摘出術施行)
左肩鎖関節脱臼
下顎骨筋突起部亀裂骨折
左尺骨脱臼骨折
示談金 971万円
内訳
・車両当物損 71万円
・人身遺失利益相殺 900万円
保険会社の対応満足度 ★★★☆☆
過失割合 0.5:9.5
示談締結までの期間 車両 1年4ヶ月
人身 1年9ヶ月
症状固定までの通院期間 事故後6ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

事故の状況|信号無視した軽自動車が追突

国道と県道の交わる大きな交差点で、国道青信号直進中の私のバイクに、信号無視した県道側の軽自動車が私の右側面に衝突しました。

すぐに、県立病院に救急搬送されました。事故後、相手方保険会社がすぐに見舞いに訪れるが、ICUにて面会できず、家族が対応にて挨拶してすぐに帰られました。

再三の手術や早期リハビリのおかげでわりと早めに病棟移動が許され、一般病棟へ移動後は、担当保険屋さんは週に1度ペースで、見舞いに訪れてくれました。

私にも過失がつくと言われていた

しかし、退院後、リハビリにて通院する際の交通費や、休業補償等の支給について異議は特になかったですが、過失割合の話になると、いつも、「お互い過失割合『0』はありません。」と言われ、洗脳か?と思うくらいでした。

8対2でどうかと言われ納得できず弁護士に相談

事故後、4ヶ月頃に過失割合について、相手方の保険屋さんから相談の電話があり、「2:8でどうか。」と言われ、私は納得いかず、知り合いのツテを頼りに、交通事故専門の弁護士の先生に直談判を行い、内容についてしっかり聞いてもらい、答えとして「この案件で、相手方が信号無視をしているのだから、1:9以上は曲げられない。」とお話がありました。

私の担当の相手方保険屋さんは、心情という隙間に巧みに入り込み、過失割合を、相手方の意志とは別に相手方に有利にさせるように、誘導していたように思われます。(これも仕事のうちかと、最後は思ったが…)事故当初の相手と、私の記載した記録が異なり、信号無視をしていたかどうかも、過失割合を争う焦点になります。

弁護士をいれた事で95対5に

過失割合、信号無視での侵入を、目撃されていることなどもあり、過失割合は、5:95で、相手方95パーセント過失と決定しました。

自身、オートバイの任意保険に加入していなかった事もあり、実際、傷病後の身体、精神で、相手側の保険屋さんに漬け込まれていたのかもしれません。

退院後、病院のリハビリに通いながら、電話や、面会などで保険屋さんがサポートしてくれていたお陰で、定期的なリハビリや仕事への復帰ができたのは理解するが、手のひらを返したように、過失割合提示を行うことで、私は一層、不信感を持ってしまうようになりました。

弁護士には感謝している

知り合いに紹介された、弁護士の先生には本当に感謝しています。私自身が知らない知識や、方法などをいろいろ教えてもらい、以後の交渉には満足しています。

6ヶ月後、症状固定し、「貴方の将来の遺失利益の請求も可能であるので、一緒に行う。」とお話があり、その後請求等についてはスムーズに行うことができました。

もし弁護士依頼してなかったらと思うと怖い

もし、弁護士の先生に依頼していなかったら、事故の処理や、残った後遺症に悩まされながら、仕事に通う毎日になっていたのかもしれません。そう考えると、弁護士の先生に話すきっかけをくれた知人にも感謝したいと思います。

過失割合に疑問を持ったら弁護士に相談してみて

保険会社は自分たちが払う費用を少しでも押さえたいため、過失割合は高めに伝えてくることがあります。鵜吞みにせず、弁護士に一度相談してください。弁護士は正しい過失割合を過去の裁判例から出す事が出来ます。

当サイトでは、交通事故に強い弁護士がいる「天音総合法律事務所」をおすすめしております。
全国から毎日依頼が来ている支持されている弁護士事務所です。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故示談交渉のプロが揃っている
  • 全国対応・365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので遠方から通う必要はない

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|事故後の保険会社の対応に不満!治療に専念するために弁護士に依頼した体験談

目次交通事故示談体験者のプロフィール医師からCPRSと診断・・そんな時の保険会社の対応弁護士に依頼したことで通院とリハビリに集中することがで ...

交通事故の体験談|歩行者が飛び出してきた!大事になるのを避けるため示談しない選択肢

交通事故の体験談|むちうちで週3リハビリ通いに。症状固定前に保険会社から示談を迫られ…

交通事故の体験談|事故直後に病院へ行かなかった!しかし数時間後に痛みが出てきて…

交通事故の体験談|横断歩道を歩行中にはねられたのに保険会社が低い額を提示し激怒!

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す