2017.7.26 更新

雪道スリップ事故の時の過失割合はどうなる?弁護士依頼して良かった

「雪道で追突事故に巻き込まれてしまったけど、過失割合に納得できない」

スリップ事故は被害者には非がないことが多いです。

保険会社と被害者自らで交渉するのは難しいことも多いです。

この体験談のように、交通事故専門の弁護士に相談してみると一気に状況が改善することもあるようです。

交通事故に強い弁護士に無料相談する

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム ベンツーシャイン
年齢 37
職業 会社員
当事者/親族 当事者
事故時期 2010/2
事故形態 車対車
負傷内容 むちうち、腰椎捻挫
示談金 90万円
保険会社の対応満足度 ★★★★★
過失割合 9.5:0.5
示談締結までの期間 8ヶ月
症状固定までの通院期間 6ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

加害者の車が雪道でスリップ、追突事故に

家族とスノーボードに行こうと、県外へスタッドレスタイヤを装着した自家用車で山へ向かいました。山へ入る直前に雪が深々と降って来ていました。私は雪道の運転があまり得意ではないので、通常よりゆっくり走行していました。しばらくして、交差点に差し掛かり、曲がろうと徐行したところ、後続車がスリップして止まり切らず、突っ込んできました。そんなにスピードは出ていませんでしたが、左後輪部分にぶつかり結構な衝撃を受けました。

腰や首を痛め、車はレッカーで運ばれることに

私は腰を痛めてしまい、妻は首に違和感を感じてしまったようです。子供たちは特に怪我はなく無事でした。相手の方がやって来て、謝罪をし、警察を呼んでいました。私は自分の保険会社に連絡し、状況を説明しました。怪我の具合を聞かれたので、私が腰を痛め、妻が首に違和感があることを伝えたところ、病院に行くように言われました。車がレッカーで運ばれてしまったので、タクシーで病院に向かいました。タクシー代は加害者持ちになります。

費用は相手が負担してくれる・・・だけど絶対に弁護士に依頼するべき

最初は、怪我も大したことはなく、車の修理代と治療費も支払ってくれると聞いていたので、弁護士は頼まなくて大丈夫だと思っていました。これから依頼するのも面倒だし、このまま終わるならいいかと思っていました。

事故が起きた4日後、相手の保険会社から連絡がきました。暫くの間、やり取りを行いましたが、私も仕事中だったり、折り返しても繋がらなかったりと、だんだんイライラしてきました。こっちは被害者で、体を痛めた側なのに何でこんなに苦労しなければいけないんだろうと考えてしまいました。もうめんどくさくなり、どうでもいいやと思って保険会社の言われるがままに進めようと思っていましたが、友人より事故があった時は弁護士を頼んだ方がいいと勧められました。弁護士を利用すれば慰謝料の水準が弁護士基準になるため、慰謝料が高くなると言われたのです。さっそく自分の保険会社に連絡をして弁護士特約を使用する旨を伝えました。ところが、使うほどの案件ではないので、利用しない方がいいと言われました。しかし友人は、保険会社が利用させたくない口実だと言われ、絶対に使うようにアドバイスされましたので、再度利用する旨を伝えました。

弁護士の方から連絡が来て、事故の状況は把握しているのでもう安心してくださいと言われた時はものすごく安心感に包まれました。慰謝料も予定していた額より30万円以上、上がりました。弁護士に依頼すると楽になるほか、慰謝料も上がるのでいいことだらけでした。弁護士特約を付けていれば費用も掛かりませんので、今後も加害者側でも被害者側でも利用しようと思います。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

弁護士費用についてもっと知っておけば良かった!知らないことで後悔した経験

目次娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が弁護士に無料相談!しかし費用はかかるもの 娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が 娘が自転車に ...

後に思い返せば後悔することも。弁護士に依頼した方が良かった事故示談

目次示談交渉を長引かせずに保険会社の提案通りに示談交渉したが素晴らしい弁護士に出会えていたら自己負担を減らせたかもしれない 示談交渉を長引か ...

相手も弁護士を立てることも!示談交渉を依頼して助かった体験談

目次赤信号を横断する小学生をはねてしまった。相手側にも弁護士が!弁護士にも依頼することで交渉に成功 赤信号を横断する小学生をはねてしまった。 ...

示談でおかしな過失割合を主張されるも、弁護士が対応してくれた体験談

交通事故の示談において、争点となりやすいポイントが「過失割合」です。事故被害者・加害者の中には、少しでも自分自身に有利な状況を作れるように、事実と異なる発言をしたり相手からの主張を受け容れなかったりす...

交通事故にあい弁護士に相談したが費用倒れに・・そうなる前に早めのチェックを!

目次そもそも費用倒れとは?費用倒れになることを防ぐための方法 そもそも費用倒れとは? 費用倒れとは賠償を請求したために逆に損をしてしまうこと ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故の慰謝料の相場を徹底解説|適切な金額を得るためには
  3. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?
  4. 交通事故で弁護士特約を使わないと300万円の損|使い方を徹底解説
  5. 誰でもわかる慰謝料計算機|交通事故の慰謝料を計算機でラクラク計算

カテゴリ一から探す