2019.11.27 更新

交通事故の体験談|日本とは違う!海外での事故示談の体験談

海外(シンガポール)駐在中での事故。日本と違う点がいくつかありました。めったにないかと思いますが、同じような経験をする方がいたら参考にしてください。事前にその国の制度や仕組みを調べておくことをおすすめします。

シンガポール 40代 男性

事故の状況|海外での交通事故

会社の辞令で東南アジアのシンガポールに駐在しているときの体験談です。

与えられた通勤車のブルーバードで慢性的に通勤渋滞している高速道路を徐行運転中、軽トラに追突され、後部が大きく変形しました。

現地事務所のスタッフに確認しながら、お互いに両社の連絡先をメモしましたが、こちらから連絡するより前に加害者の保険会社より連絡があり、車の修理、病院の通院を行いました。

治療費、車の修理費が保険負担となり、慰謝料10万円程度が支給されました。

日本と違う点1つ目:警察が関与しない

日本と違う点を3点あげます。1つ目ですが、シンガポールは車の事故に関し保険で示談できるレベルの事例に警察は関与しません。

日本と違う点2つ目:慰謝料が基本的に発生しない

2つ目として、追突事故では慰謝料が基本的に発生しませんが、幾度か通院しており、車の被害の程度も大きかったため、私の場合は慰謝料が発生した事例となりました。

日本と違う点3つ目:保険会社が日系とはかぎらない

3つ目ですが、私の場合は加害者の加入している保険会社が日系であり、修理対応等が日本語だったので負担がなかったです。交通事故に運悪くあってしまいましたが、対応のいい保険会社で何とかなりました。しかし、海外での交通事故は言葉の壁もありトラブルも多いらしいです。

現地スタッフのヘルプにより示談成立

通常であれば、保険会社の対応等が良いとはかぎらず、修理業者や病院をこちらで選べなかったり、事故に関しての支払いが滞ったりする事例もあり得えます。

私の事故の加害者の所属は日系企業であり、毎朝送迎でスタッフを乗せる運転手をしていました。事故の対応によって企業のイメージを悪くしないような配慮があったのかもしれません。

駐在しているシンガポールは、治安も安定しており、夜道も安心して歩けるイメージの国でしたが、さすがに事故直後はどうしたものかとおろおろしてしまいました。

幸いにも駐在所に勤めている現地スタッフの助言が的確で、保険会社とのやり取り等もそのスタッフにヘルプしてもらいました。ある意味、現地スタッフが私の代行人となってくれたに近かったです。

海外での交通事故は、場合によっては弁護士を入れた方がいい場合も

日本国内でも2回ほど追突をされた経験をもっていますが、保険会社のスタッフ、その周りにいる人たちがみな助けてくれていたので、交通事故の示談等に関しても弁護士などの仲介は必要ないと当時は考えていました。

私の場合は、追突事故の被害者でしたが、加害者、保険会社のスタッフ、周りにいる現地のスタッフに助けられたことで、結果として事故の仲介人等の依頼を要請する必要はありませんでした。

しかし、海外で交通事故にあった場合、代行人を選んで交渉する必要があるかもしれません。

日本人が海外で事故にあった際の事例が共有されるサイトとして、私の事例も参考になればと考えて記事にしました。

海外で交通事故に対応する現地の弁護士を紹介

海外に駐在していて弁護士を雇いたい場合、現地の弁護士に依頼することが一般的です。天音総合法律事務所は国によっては現地の弁護士を紹介できますので、一度事務所へ問い合わせてみてください。

当サイトでは、交通事故に強い弁護士がいる「天音総合法律事務所」をおすすめしています。
全国から依頼が来て、多くの顧客に支持されている弁護士事務所です。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い、過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので、安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し、賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故の示談交渉のプロがそろっている
  • 全国対応、365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので、遠方から通う必要はない

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|息子が事故に!何よりも弁護士相談が得策だと実感

交通事故の体験談|保険会社からの執拗な連絡がストレスで弁護士依頼

示談まで2年!弁護士のおかげで納得のいく結果になりました

目次事故後の示談交渉を自分でやることに弁護士に依頼したことで泣き寝入りせずに済んだ 事故後の示談交渉を自分でやることに 3年前の年末、横断歩 ...

すぐに示談に応じるのは危険!一度弁護士に相談をしよう

交通事故というのは、予期しない時に起こるものです。 通勤途中、ちょっとした外出時、友人と遊びに行く時。いざという時にしっかりとした対応ができないと、自分が不利益を被ることもあります。 今回の体験談...

自分の過失がゼロ!相手に全ての過失がある場合の事故示談

目次暗い夜道での追突事故全ての過失が相手に!結果が明らかだった 暗い夜道での追突事故 夜7時くらいに友達の家に自転車で向かう途中、いつもの道 ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す