2018.12.10 更新

交通事故の体験談|大げさになるのは避けたい!相手との示談交渉を現場でした体験談

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム ぽんきちゅ
年齢 26
職業 契約社員
当事者/親族 親族
事故時期 2006/6
事故形態 バイク対歩行者
負傷内容 打撲のみ
示談金 示談金なし
保険会社の対応満足度 ★★★☆☆
過失割合 過失割合なし
示談締結までの期間 1時間
症状固定までの通院期間 1週間ほど/td>
弁護士への相談 しなかった

事故の状況|歩行者と衝突!明らかに歩行者の不注意ではないかと思った

片道1車路の商店街風の横道をバイクで走行中、前にバスが止まっていたため、前方の車の交通を確認したうえでバスを追い越しました。

その瞬間脇道から通行者が横断してきて衝突してしまいました。若干反応が早かったためか、バイクが横転する前に、バイクから身を離したおかげで打撲やかすり傷程度で済みました。

歩行者の方はよく見たら自転車を引いており、バイクと衝突した際に、自転車が投げ出され、勢いで歩行者も転倒していました。

その道路は信号の設置がない狭い道路でした、明らかに歩行者側の不注意だと思いました。

幸い歩行者の方も大きなけがもしていなく、自転車もかごがへこんだ程度で破損していなっった為大参事には至りませんでしたが、バイクは転倒して引きずられたため、アンダーのボディー片側にビッシリ擦り傷が刻み込まれており、こちらとしては大きな痛手です。

おまけに打撲もしていて少し痛みもあったのでしばらくはその場でうずくまっていました。

夜で雨が降っていましたが、数人の通行者の方が心配そうに駆け寄ってきてくれましたが事故の程度を確認してすぐに騒ぎはおさまりました。

相手の怪我も軽度ですみその場で示談解決

今回の事故は交通法的には歩行者の過失は明らかだと思っていますが、こちらも仕事で時間がなく、一応バイクで衝突したという事実もあることから大げさになるのは避けたかったので、相手の怪我の度合いを確認して自分で持っていた救急絆創膏で応急処置を行いました。

自転車も動くし相手も歩くことに支障がなかったため、その場で示談解決できたので弁護士への相談には至りませんでした。

一応、万が一のことを考えて後日病院へ行くなり、ご自身で判断していただいて、何かあれば連絡をもらえるように連絡先を渡してその場を離れました。

雨の中で視界が悪く、しかもバスの陰からの横断というありきたりな事故ではありますが、いまや違法に道路を横断してくる歩行者は多く、その意外な盲点に今更ながら怖い思いをしました。

あとから走ってくる車やバスを巻き込まないで済んで良かったです。

後日、バイクを修理に出してボディーの修理、オイルタンクの漏れ調整、その他ハンドルなどの調整が入り6万円近くの出費で、打撲は全治2週間程度でそれまでは手首を動かしたり、捻ることも困難な状況でした。

湿布や薬などでそれなりにお金がかかていましたので、被害者はこちらだから請求しようかと判断に迷いましたが、やはり大事になることを恐れて、連絡はしないことにしました。

1ヶ月経っても相手からは連絡がなかったので、相手の怪我の具合もそれほど大きなものではないと認識しました。

関連記事一覧

交通事故の体験談|むちうちで週3リハビリ通いに。症状固定前に保険会社から示談を迫られ…

交通事故の体験談|事故直後に病院へ行かなかった!しかし数時間後に痛みが出てきて…

交通事故の体験談|横断歩道を歩行中にはねられたのに保険会社が低い額を提示し激怒!

交通事故の体験談|雪道での追突事故!保険会社の対応にイライラした体験談

交通事故の体験談|駐車場内での事故!相手が言い分を変えず困難だった示談交渉

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す