2017.8.9 更新

相手の保険会社の主張が納得できない!そんな時には弁護士に依頼をして治療に専念

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム 原ちゃり大好き
年齢 25歳
職業 現場系営業
当事者/親族 当事者
事故時期 2014/4
事故形態 車対バイク
負傷内容 全身打撲
示談金 263万円
保険会社の対応満足度 ★★☆☆☆
過失割合 9.8:0.2
示談締結までの期間 1年4カ月
症状固定までの通院期間 1年と1カ月
弁護士への相談 相談・交渉した

渋滞中の追突事故!全身打撲との診断

会社へ向かうのに車を所持していましたが、交通量が多いため、原付で通勤するようにしました。原付に乗り換えて1年後くらいの事です。いつも通り通勤していたのですが、渋滞が出来ており、なかなか進みませんでした。私はトラックの後ろでハマっていましたが、数分後には通り抜けられ、いつも通り走りだしました。とある交差点に差し掛かり、トラックの後ろを走って交差点を通過した時、前方の右折車が私に気づかずに突っ込んできました。私はバイクごと跳ね飛ばされ、地面に叩きつけられるように着地しました。相手が近寄って来て謝罪されましたが、痛くて身動きが取れずにいたので、救急車を要請してもらい、警察も呼んでいました。私は救急搬送され、診察結果は全身打撲と診断され、数日間入院が必要とのことでした。数日後、相手の保険会社から連絡が入り、見舞金を振り込むとお話がありました。

そして、保険会社の方から事故処理が全て終わった後に示談金のご連絡をしますと言われました。

相手の保険会社の態度に納得いかず、弁護士に依頼

数週間後に相手の保険会社から連絡があり、過失割合は7:3です。と言われ、私に過失がそんなにあるのと疑問に思い、聞いたところ、トラックの後ろに隠れて走行していたため、事故誘発の疑いがある、双方走行中だったためと言われ、後者は納得しますが、前者に対してはふざけんなという気持ちになりました。また、そちらにも過失はあるような態度で話されていたので、私は憤りを覚えましたが交通事故に関する知識が無かったため、示談交渉をするのに不安を抱えていました。会社の上司に交通事故の解決は弁護士に任せる方がいいと促され、事故に詳しい弁護士を探し、依頼することにしました。

弁護士の方は同感して頂き、全力を掛けて正当な過失割合に持っていくと共に、真っ当な補償金額を受け取れるようにしますと約束され、さっそく資料集めに取りかかってくれました。相談料は無料でしたが、そのまま契約することになったので、着手金の10万円を支払いました。私は通院に専念し、弁護士の方になるべく多くの回数を行くように言われたので、毎日のように通っていました。

数日後、弁護士の方から連絡があり、事務所にくるように指示されました。必要な情報は全て揃いましたので、これから相手の保険会社と交渉を始めますと言われ、戦う姿勢とオーラが半端なかったです。あれほど私に強い姿勢だった保険会社は弱弱しくなっており、弁護士の言うがままに交渉が進んで行きました。着地した過失割合は9.8:0.2と言う結果に終わりました。補償金額も予想よりも高額だったため、弁護士の方には大変感謝しています。

また、私は弁護士特約を任意保険には付帯していなかったのですが、弁護士特約を付けていると、弁護士費用を300万まで保険会社が負担してくれるそうです。弁護士特約について詳しく知っておくべきでしょう。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

弁護士費用についてもっと知っておけば良かった!知らないことで後悔した経験

目次娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が弁護士に無料相談!しかし費用はかかるもの 娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が 娘が自転車に ...

後に思い返せば後悔することも。弁護士に依頼した方が良かった事故示談

目次示談交渉を長引かせずに保険会社の提案通りに示談交渉したが素晴らしい弁護士に出会えていたら自己負担を減らせたかもしれない 示談交渉を長引か ...

相手も弁護士を立てることも!示談交渉を依頼して助かった体験談

目次赤信号を横断する小学生をはねてしまった。相手側にも弁護士が!弁護士にも依頼することで交渉に成功 赤信号を横断する小学生をはねてしまった。 ...

示談でおかしな過失割合を主張されるも、弁護士が対応してくれた体験談

交通事故の示談において、争点となりやすいポイントが「過失割合」です。事故被害者・加害者の中には、少しでも自分自身に有利な状況を作れるように、事実と異なる発言をしたり相手からの主張を受け容れなかったりす...

交通事故にあい弁護士に相談したが費用倒れに・・そうなる前に早めのチェックを!

目次そもそも費用倒れとは?費用倒れになることを防ぐための方法 そもそも費用倒れとは? 費用倒れとは賠償を請求したために逆に損をしてしまうこと ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故の慰謝料の相場を徹底解説|適切な金額を得るためには
  3. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?
  4. 交通事故で弁護士特約を使わないと300万円の損|使い方を徹底解説
  5. 誰でもわかる慰謝料計算機|交通事故の慰謝料を計算機でラクラク計算

カテゴリ一から探す