2019.11.27 更新

交通事故の体験談|高齢者との事故。相手が過失を認めたので円満解決

高齢者との事故だったのですが、相手が自分の過失を認めてくれていたおかげで円満に解決しました。もめるケースも多いと聞くので本当に運がよかったんだと思います。

富山県 20代 男性

交通事故示談体験者のプロフィール

ニックネーム そらまめ
年齢 28歳
職業 専業農家
当事者/親族 当事者
事故時期 2006/12
事故形態 車対車
負傷内容 むちうち、全身打撲
示談金 80万円
保険会社の対応満足度 ★★★★★
過失割合 10:0
示談締結までの期間 8ヶ月
症状固定までの通院期間 6ヶ月
弁護士への相談 しなかった

事故の状況|相手は高齢者で信号無視

人身事故は2回目。相手の信号無視で事故直後から相手が動揺していたため保険会社どうしでの話し合いを提案させていただきました。

相手が高齢であり初めての事故で、警察に電話をしてくださいとお願いしたときに手が震えていたのを見てしまったので、本人と今後の話をするよりは非を認めているうちに保険会社どうしの話にして、しっかりと補償を受けた方が間違いないと思ったからです。

私側の保険会社は10:0の過失なので余裕だったのでしょう。

保険会社の対応もよく満足

車の補償とケガの補償さえしっかりしてくれれば、こちらは何も要求はしないと保険会社に伝え、わがままはいっさい言わず出された書類もごねることなくサインをしました。こちらが言わずとも自分自身のかけている保険で受けられる補償もどんどん使わせてくれたので大満足。何も言うことはなかったです。

相手側の保険会社は過失を私にもつけたかったようですが、信号無視で突っ込んだので私が悪いと加害者本人が警察にも言っているだけにすぐに諦め、こちらも無理な要求をしなかったので納得したようでよかったです。

弁護士に相談することもなく円満解決

相手側が事故当初から過失を認め、保険会社に対してもこちらの主張で話が進んでいたのでわざわざ弁護士に依頼することもなかったです。

お互いの車が動いていて起きた事故に関して、通常過失はわずかでもつくのが普通でしたが、保険会社が何か言えば加害者本人がかばってくれるような感じでした。

私は何も悪くないのにひどい仕打ちだと伝えれば、数日後には加害者本人と保険会社から先日は申し訳なかったと謝罪がきたので特別何か相談というものは考えなかったです。

2回目の事故だったため要領がわかっていた

2回目の事故だったため、1回目で得た経験から相手の出方、やり方がわかっていたのでそれらの経験を生かして段取りよくこちらはやっただけでした。

もし、相手が過失を認めずに弁護士に相談して私と交渉してくるならそうしたでしょうが、加害者本人が過失を100%認めていたのが何よりも今回、弁護士に相談せずに示談までもち込めた大きな要因だと思います。

正直後ろから追突したにもかかわらず相手によっては自分は悪くないという人はいるので、そのようなケースを考えれば私は運がよかったのかもしれないと思います。

事故の状況に合わせて弁護士に相談するのがいい

それに相手の保険会社によっては、弁護士などに相談するより保険会社の担当者に交渉してもらった方が得策といえるときもあるので、それらをふまえたうえで弁護士に頼むのか、保険会社に任せるのか、自身も動いて加害者や相手の保険会社の担当者と交渉するかを考え行動した方がよいと思います。

必ずしも円満解決になるとはかぎらない!必要に応じて弁護士を利用して

この男性のようなケースはむしろ珍しいかもしれません。多くの場合、過失割合で相手ともめることが多いです。その場合、事故の状況に応じて弁護士に相談するのがいいでしょう。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|息子が事故に!何よりも弁護士相談が得策だと実感

交通事故の体験談|保険会社からの執拗な連絡がストレスで弁護士依頼

示談まで2年!弁護士のおかげで納得のいく結果になりました

目次事故後の示談交渉を自分でやることに弁護士に依頼したことで泣き寝入りせずに済んだ 事故後の示談交渉を自分でやることに 3年前の年末、横断歩 ...

すぐに示談に応じるのは危険!一度弁護士に相談をしよう

交通事故というのは、予期しない時に起こるものです。 通勤途中、ちょっとした外出時、友人と遊びに行く時。いざという時にしっかりとした対応ができないと、自分が不利益を被ることもあります。 今回の体験談...

自分の過失がゼロ!相手に全ての過失がある場合の事故示談

目次暗い夜道での追突事故全ての過失が相手に!結果が明らかだった 暗い夜道での追突事故 夜7時くらいに友達の家に自転車で向かう途中、いつもの道 ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す