2018.1.24 更新

穏便に済ませたい!弁護士に依頼することで面倒になると思いました

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 むちうち
示談金 100万を少し超えたくらいです
保険会社の対応満足度 ★★★★★
過失割合 9(相手):1(自分)
示談締結までの期間 半年ほどで
症状固定までの通院期間 3~4か月
弁護士への相談 しなかった

Uターンをしてきた車と衝突!保険会社が対応してくれました

事故の内容は、片側2車線の道路を、私は進行方向右側車線走行中、左側の駐車場より出てきた車(相手)が一旦左側車線を走行し、左側車線からUターンしようとして右横にいた車(私)にぶつけてきた事故です。

救急車で運ばれたのでその後の内容がすこし抜けていますが、自分の保険会社はすぐ駆けつけてくれ対応してくれました。その時に、警察の方も今回の事故は相手方が悪いとおっしゃってくれていたので、私は支払いしないということだけ伝え救急車で搬送。異常もなくその日のうちに退院できました。翌日相手の保険会社から電話があり、私は支払いしません。そちらのミスだと伝えて対応を待ちました。相手はなかなか納得してくれませんでしたが、家族・警察の方に説得?されて、どう考えてもUターンの仕方間違っていますということで数日経って納得してくれて、保険会社さんが病院関係もすべてしてくれました。特に不満もなく、定期的に連絡もしてくれていたので、円満に終わったと思います。

弁護士には依頼せず穏便に済ませたい

特にもめたりもせず、円満に解決したので必要がありませんでした。相手が少し納得がいってなかったようでしたので、そこは相手の保険会社さんに間に入ってもらって、対応をしてくれました。最後は警察の方に説明をきちんとしていただき、相手の家族もなぜ納得しないのかと相手方の家族同士で説明をしていただいたようで、こちらには特に何もなかったのですが、相手の保険会社さんから状況を聞くと全然納得していない数日間もあったようで、あまり長引くといけないなとは思っていましたが、いろいろな方が説得してくれて弁護士に相談や交渉の代行などはせずにおわりました。

こちらの保険で弁護士費用なども無料だったので、すべてお任せしてもよかったのかなとも思いますが。あまり大事にもしたくないし、もめたりするのも後味がわるいのでなんとかお願いせずに終わるようにと思っていました。相手の方が直接何度か謝りに来てくれたり、様子を気遣う電話もあったりしたので、なるべく弁護士さんに頼ることなく、穏便に終わらせたいと思ったのも理由の一つです。あとは、自宅の場所や相手のお孫さんがどうやら息子の友達の友達のようで、下手すると同じ小学校のようでしたので、あまり大事にして後々面倒なことになるのも嫌だったので、本当に問題なくもめたりもせず終わらせたいという気持ちが多かったのも事実です。相手もそれはわかっていたようなので、あまり無理は言ってこなかったです。どう考えても相手が悪いので。

ただ、私の場合のように弁護士特約を付けていれば、300万まで、保険会社に弁護士費用を負担してもらえるので、弁護士を利用してもいいと思いますが、それはその人の考えによると思います。


交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

交通事故の弁護士費用を抑える2つの方法│被害者は知らないと損です

知らなきゃ損?東京で交通事故に強いと評判の弁護士を探す7つの方法

交通事故|弁護士依頼のメリットから絶対失敗しない選び方まで解説

目次交通事故で弁護士に依頼する6つのメリット実は交通事故の弁護士費用はそんなに高くない弁護士費用特約を使えば自己負担がゼロになる失敗しない弁 ...

弁護士特約とは?交通事故の被害者が知らないと損する正しい使い方

司法書士では損?交通事故の示談交渉を弁護士に相談すべき理由

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す