交通事故専門の弁護士が、あなたの疑問に答えます!

2017.8.9 更新

ウィンカーのつけ間違いで交通事故に!過失割合に納得がいかないので弁護士に依頼してみた

交通事故において過失割合は示談金を決める大きな要素です。その過失割合に納得できないとき、あなたはどうしますか?
実は過失割合に納得できないとき、弁護士に相談することは非常に効果的な手段なんです。
実際に交通事故で過失割合に納得できなかった方の体験談を元に、あなたも弁護士への相談を検討してみてはいかかでしょうか。

交通事故に強い弁護士に無料相談する

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対歩行者
負傷内容 骨折(足)、骨折(手首)
示談金 30万円
保険会社の対応満足度 ★★★★☆
過失割合 8:2
示談締結までの期間 1年2ヶ月
症状固定までの通院期間 5ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

ウィンカーのつけ間違いで交通事故!過失割合に納得いかない...

スーパーで買い物をし終わったときに、いつも通り家に帰ろうとしている時でした。普段は自転車で行きますが、あまり多くの買い物をしないということもあり、歩きでいきました。

家に帰っている途中の交差点で、左折する車にはねられてしまいました。右ウィンカーをつけていたので、左に曲がると思っていなかった私は、そのまま横断した訳です。すると、ウィンカーのつけ間違えだったようで、その車にはねられてしまったのです。

示談交渉をするには、骨折が酷かったということもあって、完治してから行うことになったので、五ヶ月ほど時間が空いてしまいました。過失の割合は6:4という結果になっていました。どう考えても、対歩行者の事故ですので、その割合になるのはおかしいと思いました。しかし、相手は弁護士を雇っていたので、素人の私は何も言うことができませんでした。

あまりにも納得のいかない結果でしたので、何度も保険会社の人に相談して、8:2まで最終的には減らすことができましたが、少し不満でした。

相手にも弁護士が!交渉をしてもらうため弁護士に依頼

相手が弁護士を雇っていたということもあって、私も納得がいかない部分もいくつかありましたし、私も雇ってみることにしました。

事故の状況を整理してから、保険会社に交渉しにいくという流れでしたが、状況を話すとどう考えても私は悪くなく、強いて言えば注意していれば、事故を防ぐことができましたが、ウィンカーのつけ間違えによる事故でしたので、防ぎようはないと判断されました。

交通事故の過失割合を弁護士に相談してよかったことは?

弁護士を利用してよかったと思うことは、一番は過失の割合を8:2にしてくれた所です。最初は、6:4になっていましたし、どうしようもありませんでした。さすがに、納得いかない割合でしたしあまりにも無理がある割合でしたので、なんとか交渉をしてもらい、割合を減らしてくれたのです。その他は、最後までこの案件について向き合ってくれたということです。忙しい時期だとわかっていましたが、こまめに連絡を返してもらっていたので、示談交渉から示談金成立まで時間がかかりませんでした。

交通事故の過失割合には納得できたけれども....

悪かった点は、少し費用が高かったことでしょうか。というのも、交通事故に強い弁護士を捜しているところ、私の地域では交通事故を専門に行っている弁護士がいました。その弁護士に依頼したのですが、確実に割合を減らしてくれるとのことだったので、最初の段階で依頼費用は高く見積もられていました。結果として、過失を減らすことができたのでよかったのですが、少し不満でした。

弁護士特約を任意保険に付けていた場合は、300万まで、保険会社が弁護士費用を負担してくれます。弁護士特約について詳しく知りたい場合は、弁護士特約ってどんな時使えるの?デメリットや使い方を参考にしてみて下さい。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方

交通事故に強く、評判の良い弁護士事務所って、どうやって選べばいいの?

弁護士費用についてもっと知っておけば良かった!知らないことで後悔した経験

目次娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が弁護士に無料相談!しかし費用はかかるもの 娘が車と接触!保険の適用内で手術一時金が 娘が自転車に ...

後に思い返せば後悔することも。弁護士に依頼した方が良かった事故示談

目次示談交渉を長引かせずに保険会社の提案通りに示談交渉したが素晴らしい弁護士に出会えていたら自己負担を減らせたかもしれない 示談交渉を長引か ...

相手も弁護士を立てることも!示談交渉を依頼して助かった体験談

目次赤信号を横断する小学生をはねてしまった。相手側にも弁護士が!弁護士にも依頼することで交渉に成功 赤信号を横断する小学生をはねてしまった。 ...

示談でおかしな過失割合を主張されるも、弁護士が対応してくれた体験談

交通事故の示談において、争点となりやすいポイントが「過失割合」です。事故被害者・加害者の中には、少しでも自分自身に有利な状況を作れるように、事実と異なる発言をしたり相手からの主張を受け容れなかったりす...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故の慰謝料の相場を徹底解説|適切な金額を得るためには
  3. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?
  4. 交通事故で弁護士特約を使わないと300万円の損|使い方を徹底解説
  5. 誰でもわかる慰謝料計算機|交通事故の慰謝料を計算機でラクラク計算

カテゴリ一から探す