2019.11.14 更新

交通事故の体験談|バイクとの衝突事故!相手の主張に矛盾があり弁護士依頼

相手の発言に矛盾があったため弁護士に相談。結果的に私の主張が通り過失割合も変わったのでよかったですが、そもそも相手がこんな発言をしなければ弁護士に依頼する事もなかったのに…。

埼玉県 30代 男性

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対バイク
負傷内容 むちうち
示談金 10万
保険会社の対応満足度 ★★★★☆
過失割合 4:6
示談締結までの期間 1か月
症状固定までの通院期間 1週間
弁護士への相談 相談・交渉した

事故の状況|バイクとの衝突事故

私は当時、走りなれていない土地で、住宅街を徐行運転していました。

一旦停止の停止線が十字路からだいぶ手前にあったため、十字路に入ったとき、私の車は動いていました。

その時、右から猛スピードで駆けていく一台の原動機付二輪車。私の車とぶつかりバイクは数メートル飛んでいき、運転されている人もバイクから飛び出ました。

保険会社の的外れな話…担当者を変える事に

おろおろする私にとりあえず警察を呼ぶ相手、私は保険会社にも同時に連絡しました。保険会社は淡々と事故処理について今後のとるべき行動を教えてくれて、その場はひとまず収まりました。

そして、相手も保険会社に話をしてお互い保険会社同士が話すことになったのですが、相手の保険会社は相手の話や主張を聞き主張しますが、こちらの保険会社は私の話からなんとも的外れな理解や抜けが多いこと、やり取りになかなか時間が取れずうまく話が進まなかったので仕方なく担当者を変えてもらいました。

担当者が変わってからは話がスムーズに流れ、主張も通るようになりました。

弁護士相談のきっかけ|相手の主張に矛盾が

弁護士に相談したのは、相手の主張に矛盾があったからです。

停止線が交差点から全く見えないのに、「相手(私)の車が停止線で一旦停止を全くしていなかった。」と言ったり、自分はスピードを全く出していなかったと言ったりしていたのです。

この話だけでは8:2で私に大きな過失割合があるようになりますが、私はどうしても納得いかず、弁護士さんに依頼をしました。

相手の主張に矛盾や虚偽があるのに、私が弁護士費用を払わなくてはいけないところは大きなデメリットでしたが、弁護士さんにお願いをしますと、検証してもらえたり、相手に対して私の決してできないような法的に話をしてもらえたり、気持ちの面でとても頼りになりました。

過失割合は最終的に4対6に

また、話もスムーズに進むようになり、最終的には4:6の過失割合までに抑えることができました。

通常は車の方が過失割合が大きいので、周りの人に話すとなぜ?と聞かれましたが、弁護士さんに、「虚偽の主張は必ずバレるし、必ず本当のことを言った方が後々自分のためになりますので、絶対虚偽は避けて本当のことを信じて教えてください。」と言われました。

不安でしたがそのように進めると、どんどん相手の主張に矛盾が生じ、最後には信憑性に乏しいとのことで、通常よりも有利な過失割合で話を終わらせることができました。

弁護士さんは話の仕方も知識も経験も豊富なのでプロに任せてよかったと思えるような結果になり満足しました。

専門知識を持ったプロに任せる事は解決への一番の近道

交通事故に強い弁護士に過失割合や示談金の交渉を依頼し、納得のいく示談を行いましょう。

当サイトでは、交通事故に強い弁護士がいる「天音総合法律事務所」をおすすめしております。
全国から毎日依頼が来ている支持されている弁護士事務所です。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故示談交渉のプロが揃っている
  • 全国対応・365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので遠方から通う必要はない

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|息子が事故に!何よりも弁護士相談が得策だと実感

交通事故の体験談|雪道での追突事故!保険会社の対応にイライラした体験談

交通事故の体験談|自転車で横断中に追突事故にあい弁護士相談した私の話です

交通事故の体験談|症状固定前に保険会社に示談を迫られ大きなストレスに

内容次第で不利になることも!交通事故での示談書作成の注意点

交通事故において、最も重要な書類が「示談書」です。 この示談書は、双方の合意書です。書かれている内容に合意したら、後から変更することは大変難しいです。 今回は、交通事故の弁護士によるアドバイスで示...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す