2019.1.17 更新

交通事故の体験談|原付と車の事故!弁護士依頼しなかった事を後悔している体験談

原付で登校していた際に事故にあいました。相手が事実と異なる事を保険会社に伝えたせいで交渉が非常に長引きました。本当にストレスで苦痛な時間でした。終わった今思うと、弁護士依頼しておけばよかったと思います。

佐賀県 10代 男性

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対バイク
負傷内容 打撲(左肩)、捻挫(左足)
示談金 80万円
保険会社の対応満足度 ★★★★☆
過失割合 8:2
示談締結までの期間 約4ヵ月
症状固定までの通院期間 1ヵ月
弁護士への相談 しなかった

事故の状況|原付で通学中、車と衝突

大学2回生の春のことでした。

原付バイクで大学までの通学路を運転中、前を走っていた乗用車が急に減速しそのまま左折。

私は避けきれずに乗用車の左側と接触、転倒して頭を強打しました。

相手が非を認めていたのに、過失割合が6対4

直後、乗用車の指示器が出ていなかったと主張すると、相手も「考え事をしていてぼーっとしていた。出していなかったかも。」と言っていたのですんなりいくだろうと思っていましたが、いざ保険会社が入り出された割合は「6:4」。

一向に話が進まず交渉は停滞

相手の保険会社が「指示器を出して減速もしていた」「原付だが30キロ以上出していたのでは?」と言っている、とこちらの保険会社の担当から連絡があり、「それは違います」と説明しても「確認します。相手方に伝えて回答を待ちます。」などと一向に話が進みませんでした。

相手が実家に謝罪に来た際に急展開

結局、相手の運転手が菓子折りをもって私の実家を訪れ、父が激怒したことで急展開。

「8:2」で示談を成立させることになりました。保険会社が間に入り話のやり取りが複雑になり、私の担当の方の押しが弱かったのか危うく相手の希望割合になるところでした。

示談交渉に時間がかかったのは今でも不満

示談成立まで何度も電話をしたり、バイクの修理もできなかったりと、不便な思いをしたことへの不満が今でも残っています。

一度は弁護士依頼も考えたが結局しなかった理由とは

交渉が停滞していた際、一度は弁護士依頼を考えた時もありました。

ただどうしても躊躇してしまった理由としては、弁護士相談費用の事です。

私の場合、責任割合「9:1」が希望でしたが相手側から提示された割合は「6:4」でした。

到底すぐに納得できる割合ではありませんでしたが、ぎりぎりこちらの割合のほうが低く、通院の費用は保険が適用されるため(変な言い方ですが)こちらが損をする、というわけではありませんでした。

また、こちらだけが怪我をしている状況や、当初は相手の運転手が過失を認めていたので、このまま「6:4」の割合になるわけがない、と思っていました。

そのため相談費用をかけてまで弁護士に相談、という手はすぐには出てきませんでした。

バイクの修理も出来ず精神的に苦痛な日々が続いた…

しかしその結果、こちらの怪我が1か月ほどの通院で治ってからも示談の話に決着がつかず長引いてしまいました。

またバイクの修理も示談金の中でできる範囲で、と考えていたので決着がつくまで修理の依頼もできず、大学の通学に使えず以前の日常に戻ることができませんでした。

さらに保険会社の担当の方が話を通すのがとても遅く、何度も電話をしてこちらの希望や思いを伝えても相手方に否定され、というやりとりを続けなければならなかった精神的な苦痛もありました。

今思えば早めに弁護士に依頼しておけば苦痛なやりとりはなかった

結果的に急に示談がまとまったので解放されましたが、今思えば早い段階で弁護士に相談していればあんなに長引かず、苦痛なやり取りをすることもなかったかと思います。

過失割合も9対1にできたかもしれない…後悔している

また、最終的に「8:2」で示談成立になりましたが、弁護士を通してやりとりをしてもらっていれば、当初の希望であった「9:1」になったのでは、と今更ながら後悔する気持ちが出てきます。

後悔する前に弁護士の無料相談を利用して

示談交渉は絶対プロに依頼して進めたほうがいいです。特に当サイトでおすすめしている「天音総合法律事務所」では過失割合の修正を得意としております。過失割合は保険会社との交渉ではなかなか変更が難しいので弁護士をいれたほうが最終的に納得のいく結果になります。

当サイトでは、交通事故に強い弁護士がいる「天音総合法律事務所」をおすすめしております。
全国から毎日依頼が来ている支持されている弁護士事務所です。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故示談交渉のプロが揃っている
  • 全国対応・365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので遠方から通う必要はない

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|示談を早く終えられたので弁護士に依頼して良かったです

交通事故の体験談|雪道での接触事故。弁護士を入れて過失割合を5対5から7対3に

交通事故の体験談|サービスエリアで追突事故!保険会社が親切で不満のない示談に

交通事故の体験談|信号停止中に後ろから追突。後遺障害等級認定申請も1人で行ったけど…

交通事故の体験談|雨の日のバイク事故。相手が弁護士を出してきたので私も依頼した結果…

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す