2018.12.7 更新

交通事故の体験談|夜の田んぼ道で無灯火のバイクと接触!弁護士依頼してよかった

相手が無灯火のバイクだったのですが、当初過失割合7対3は納得できなかったですね。弁護士入れて最終的に6対4になりました。相手の治療が長引き示談交渉に時間はかかってしまいましたがやはり弁護士いれて正解でした。

山梨県 40代 男性

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対バイク
負傷内容 むちうち、骨折(指)
示談金 20万円
保険会社の対応満足度 ★★★☆☆
過失割合 6:4
示談締結までの期間 1年2ヶ月
症状固定までの通院期間 3ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

事故の状況|無灯火のバイクと接触

私は、実家が田舎にあるのですが、実家の回りは一面田んぼが広がっています。

また、街頭もなく月明かりが唯一の光といっても過言ではないでしょう。ですので、夜になるとかなり暗くなってしまいます。

いつも通り実家に帰ろうと思ったときに、無灯火のバイクに接触してしまいました。ちょうど右折をするときに、30kmほどのスピードのバイクが近づいていることに気づかず、そのまま曲がってしまったのです。

相手が無灯火のためこちらの過失割合は少なく

相手が無灯火ということもあって、保険会社の人に相談したらどちらかというと相手に非があって招いた事故でしたので、過失の割合も少なくすることができるとのことでした。

対バイクの事故になってしまうと、どうしても車の方が強いということもあり、多く負担しなければならないという話を聞いていたので安心しました。

弁護士相談のきっかけ|不明点が多かった

示談交渉に関しては、弁護士を立てて話し合いをしたということもあって、少し長引いてしまいました。

対バイクということもあり、不明点がいくつかあったので弁護士に相談してみることにしたのです。

期間にすると1年ほど長引いてしまい、示談金が成立したのが1年2ヶ月後でしたので、少しかかりすぎな印象がありました。事故示談ではケースによって示談にかかる期間は様々です。

まず、相手が無灯火であったことと、法定速度を遵守していなかった点を伝えると、過失を少し下げることができるとのことでした。

やはり、こちら側が車ということもあって、少し交渉しないと割合を下げることが難しいとのことだったので、任せてみることにしました。

弁護士に依頼したおかげで過失割合は下げられた

相談して交渉を代行してよかったと思う点は、専門知識があったので過失の割合を下げることができたことでしょうか。

というのも、保険会社の人では、マニュアル通りに進んでおり私の方が多く負担しなければならないということになっていました。

割合にすると7:3で負担しなければならないとのことで、無灯火で相手の前方不注意が理由で巻き起こった事故ですので、それは少し納得できませんでした。

しかし、弁護士に相談してみると、そうではなく交渉の段階で、6:4で私の負担を激減してくれたのです。

相手の治療を待っていたため時間がものすごくかかった

ただ、少し時間がかかりすぎてしまいました。これは、相手の体の状態にありました。

やはり車にはねられたというだけあって、かなり重体で完治するまでに半年ほどかかってしまったのです。その間も交渉にいってくれたのですが、門前払いされることもあり、話になりませんでした。

さすがに、請け負った仕事は中途半端にせず、行動してくれましたが、時間がかかってしまいました。

時間はかかる場合も!だけど長い目で見ると弁護士に依頼するのが一番いい

相手の治療期間により示談交渉の時間がかかる事はあります。ただ、長い目でみた時に弁護士をいれて交渉するほうが過失割合の修正や示談金増額などメリットになる事は多いです。

当サイトでは、交通事故に強い弁護士がいる「天音総合法律事務所」をおすすめしております。
全国から毎日依頼が来ている支持されている弁護士事務所です。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故示談交渉のプロが揃っている
  • 全国対応・365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので遠方から通う必要はない

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|大げさになるのは避けたい!相手との示談交渉を現場でした体験談

目次交通事故示談体験者のプロフィール事故の状況|歩行者と衝突!明らかに歩行者の不注意ではないかと思った相手の怪我も軽度ですみその場で示談解決 ...

交通事故の体験談|むちうちで週3リハビリ通いに。症状固定前に保険会社から示談を迫られ…

交通事故の体験談|事故直後に病院へ行かなかった!しかし数時間後に痛みが出てきて…

交通事故の体験談|横断歩道を歩行中にはねられたのに保険会社が低い額を提示し激怒!

交通事故の体験談|雪道での追突事故!保険会社の対応にイライラした体験談

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す