2018.11.24 更新

交通事故の体験談|急ブレーキをかけた事で過失増!?納得いかず弁護士に交渉を依頼

相手に煽れたため急ブレーキをかけて衝突。どう考えても相手が悪いのですが急ブレーキをかけた事で私の過失が増えると言われ納得いかず弁護士依頼。

長野県 男性 40代

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 骨折(腰)、骨折(足)
示談金 30万円
保険会社の対応満足度 ★★★★☆
過失割合 8:2
示談締結までの期間 7ヶ月
症状固定までの通院期間 3ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

事故の状況|急ブレーキで衝突事故

自動車同士の事故は、過失の割合が曖昧なことがあります。私もそうでした。

車を運転しているときに、後ろから衝突されてしまいました。これは、私が運転しているときに煽られてしまい、あまりにもイライラしたのでブレーキをかけたところ、そのまま衝突されてしまったのです。

足と腰を骨折し全治3ヶ月

おかげで、足と腰を骨折してしまい、全治3か月ほどのけがをしてしまいました。示談交渉に関しては、症状が固定してから行わなければならなかったので、骨折を治してから行うことにしました。

急ブレーキを踏んだ事で過失が増え納得いかず

まずは保険会社の人と相談をしていたのですが、どうやら状況が状況だったので私が急ブレーキを踏んだと判断され、私の方が多く過失を負担しなければならないという話になっていました。

保険会社ではどうする事もできず弁護士依頼する事に

さすがにそれは納得がいきませんでしたし、相手に非があるのでそれを伝えた結果、保険会社ではどうすることもできなかったので、弁護士を雇うことにしました。

弁護士に依頼し過失割合が8対2に

結果として、過失の割合は8:2で負担を激減させることができました。

弁護士に相談した結果、法律に基づいて様々なことを述べてくれました。

当時の状況を整理してみると、どう考えても相手が煽ってこなければ発生しない事故だったということもあって、私に非がないことは明確でした。

それに、急ブレーキをかけましたが、相手の前方不注意としてとらえることができたので、特に心配することはありませんでした。

弁護士に依頼してよかったのは過失割合の修正

弁護士を雇ってよかったと思ったことは、過失を減らすことができたということでしょうか。これは、一番のメリットとも言えます。

当時は、保険会社に相談したところ私の方が多く示談金を支払わなければならないと言われていました。

さすがに、この状況でそれはおかしいと思っていましたし、私に示談金を支払うという義理はありませんでした。もう少し考えてほしいと思いましたが、結果弁護士に相談して過失を激減させることができたのでよかったですね。

相手もごねて時間が無駄にかかってしまった

ただ、かなり時間がかかってしまいました。これは、相手の弁護士や保険会社の人と話した結果ですが、相手も過失を少しでも減らしたいという気持ちで、ことあるごとに反論を重ねて話を拗らせていました。

8:2の割合にすることができましたが、もう少し交渉を重ねたら過失を減らすことができたのではないかと思いましたが、これ以上時間がかかるのは面倒だったので控えました。

長い目でみたら納得いくまで交渉を続けたほうがいい

時間がかかるのを避けたいという気持ちは皆さんありますが、実は長い目で見た際たとえ時間がかかったとしても最後まで納得のいく示談交渉を行ったほうがいのです。特に過失割合は、示談金に影響するので可能な限り交渉を続けましょう。

示談は一度確定すると、くつがえす事ができません。
弁護士の力を借りて可能な限り交渉を続け、納得ができる結果にしましょう。

当サイトでは、交通事故に強い弁護士事務所の「天音総合法律事務所」をおすすめしております。
天音総合法律事務所が被害者の方に支持されているのは、以下の理由です。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故示談交渉のプロが揃っている
  • 全国対応・365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので遠方から通う必要はない

天音総合法律事務所は、無料相談を行っていますのでまずは一度電話かメールで状況をお伝えください。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|事故後の保険会社の対応に不満!治療に専念するために弁護士に依頼した体験談

目次交通事故示談体験者のプロフィール医師からCPRSと診断・・そんな時の保険会社の対応弁護士に依頼したことで通院とリハビリに集中することがで ...

交通事故の体験談|歩行者が飛び出してきた!大事になるのを避けるため示談しない選択肢

交通事故の体験談|むちうちで週3リハビリ通いに。症状固定前に保険会社から示談を迫られ…

交通事故の体験談|事故直後に病院へ行かなかった!しかし数時間後に痛みが出てきて…

交通事故の体験談|横断歩道を歩行中にはねられたのに保険会社が低い額を提示し激怒!

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す