2018.1.24 更新

点滅信号が原因の交通事故!希望の過失割合にするためには

「点滅信号で事故を起こしてしまった場合過失割合はどうなるの?」

点滅信号が原因の交通事故で、過失割合はどのように決まるのか不安ですよね。

過失割合を希望通りに決めることは難しいですが、弁護士に相談すればそれは可能かもしれません。

実際に点滅信号が原因の事故の例を見て、過失割合がどれくらい変化したのかを見てみましょう。

交通事故に強い弁護士に無料相談する

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 骨折(手首)、骨折(腰)、骨折(足)
示談金 40万円
保険会社の対応満足度 ★★★★★
過失割合 10:0
示談締結までの期間 9ヶ月
症状固定までの通院期間 5ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

黄色の点滅信号!示談交渉までに少し時間がかかった

夜になると、信号が点滅信号になっています。赤は停車しなければなりませんし、黄色は注意して進めということになっていますが、私は黄色の点滅信号を渡っていました。すると、ものすごいスピードで近づいてくる車に気づくことができず、そのまま事故を起こしてしまったのです。

あまりにもスピードが出ていたので、そのまま失神してしまい病院に運ばれてしまいました。三カ所骨折してしまったのですが、その症状が固定するまでしばらくは示談交渉ができないという状況でした。

点滅信号を無視した相手との過失割合は...

示談交渉では、保険会社の人とまず相談していたのですが、どうやら私も運転していましたが、点滅信号を無視して横断してきた車の方が悪いということもあって、私の過失はかなり少なくなるとのことでした。見積もりを出した結果、8:2の割合になっていました。確かに、私も左右確認を怠っていたということもあって、当然の結果でしたが弁護士を雇って交渉してみた結果、10:0の割合にすることができました。

弁護士に依頼したことで過失割合10:0に

当時の事故の状況がかなり複雑で、正しい示談交渉ができないと思ったので、弁護士に相談してみることにしました。

点滅信号で私が黄色信号を渡っていたことで、完全に停車しておらず車は動いていました。その車に衝突してきたのが相手の車ですが、車が完全に停車していない限り過失を10:0にするのは難しいとのことでした。しかし、相手が信号を無視しているということもあって、少しぐらいは負担を減らすことができるということでした。

点滅信号の事故を弁護士に相談してよかったこと・悪かったことは?

弁護士に相談してよかったと思ったことは、過失を10:0にしたということでしょう。当時は、8:2で私も負担しなければならない状況でしたが、相談して交渉してみた結果、10:0にすることができました。これは、相手が信号無視をしていることが一番の原因であり、私に関しても左右確認を怠っていましたが、怪我の状況を察するにかなり重いものでしたので、この割合にすることができたのです。

悪かったと思った点は、少し依頼費が高かったことです。これは、交通事故専門の弁護士に依頼したためであり、通常の弁護士に任せるともう少し費用を安くすることは可能でした。費用が高かったのが悪い点ですが、結果として専門の弁護士だからこそ今回の過失の割合になったので、安心することができました。他に悪い点としてあげるなら、連絡がとりづらかったことでしょうか。頻繁に連絡できなかったので、進捗が気になりましたね。


交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

弁護士法人ステラ

0120-660-087

関連記事一覧

交通事故の過失割合に納得いかない!損しない交渉方法と事例まとめ

交通事故の過失割合が10対0の場合は自分で交渉?その危険性とは?

交通事故で過失割合9対1や8対2の被害者必読|損する理由と対策法

交通事故の過失割合は誰が決めるのか?

目次交通事故の過失割合は誰がどんな流れで決めているのか交通事故において保険会社による示談で決まった過失割合に納得できない場合 交通事故の過失 ...

過失割合の修正要素|保険会社を信じるな!事故ケースごとの判断方法

「保険会社から提示された過失割合に修正要素が適応されていたけど、割合はこれ以上低...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す