2018.11.7 更新

交通事故の体験談|両親が事故に巻き込まれ死亡。裁判を起こし勝訴した私の話です

高校生の時に両親を事故でなくしました。相手とは裁判をし勝訴。弁護士に依頼してくれた叔父には本当に感謝しています。

千葉県 男性 20代

交通事故示談体験者プロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 脳挫傷、脳内出血、外傷性ショック死
示談金 2億6千万円
保険会社の対応満足度 ★☆☆☆☆
過失割合 10:0
示談締結までの期間 8ヶ月
症状固定までの通院期間 0ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

私は当時高校生でバスケの合宿中でした

当時、高校生だった私はバスケ部に所属しており、夏のインターハイにむけて合宿中でした。

一人息子だったため、私が合宿でいない間に両親は旅行に行っていました。2泊3日予定の旅行は悲惨な結末を迎えることになりました。

大型トレーラーが両親の車に突っ込み正面衝突

車を運転していた父が、山道のカーブに差し掛かると、対向車線から来た大型トレーラーがスピードを出していた様で、曲がりきれなくなり中央車線をはみ出し、父の運転する車に正面衝突してしまったのです。

大型トレーラーは父の車の上に乗るように横転して、後続車両を巻き込み停止したという大きな事故です。

私は練習中にコーチに呼ばれ、その話を耳に入れました。私は焦っていましたが、心の何処かで絶対に生きていると信じ、手術を受けている病院へコーチと一緒に向かいました。

しかし、数時間後に死亡が確認され、残念な結果となったのです。父の御兄さんがいて、慰めると共に、相手の保険会社より、事故の状況から過失は加害者全負担と聞き、相手の勤め先からも謝罪があったようです。

その勤め先で加入している保険会社からも連絡が来て、お香典として100万円受け取ったようです。

叔父が弁護士を雇い交渉開始


父の御兄さんは私が不自由なく暮らしを出来るようにと家を処分せず、そのまま当時の家に住まわしてくれました。

そして何かあった時の為にと自宅近くに引っ越してきてくれました。

それから伯父は、保険会社との交渉を進めていくため弁護士を雇いました。さずがに素人対保険屋では過失がないとしても高額な慰謝料は貰えないと判断したからです。

また、私がまだ高校生だったということもあり、生活費やもろもろを考えて将来的にもお金を残せるようにと考えたそうです。

提示した金額は2億6千万円|そして勝訴へ

その後、交渉を進めて約半年かかったところで裁判を行い、弁護士が提示した慰謝料の金額は2億6千万円とし、それに対する理由も堂々と説明していました。

簡単に言うと私が両親を亡くし、精神的に病んでいることへの慰謝料、伯父が仕事を休暇し、事故対応に追われている間の休業損害、まだ若かった両親が活躍できるはずだった未来性の絶望など、他にもいろいろと難しいことは仰っていましたが、裁判官は正当且つ合理的な理由と判断して判決がおり、勝訴となりました。

社会人になった私に叔父が慰謝料を…

その後、私は伯父に助けられながら生き、社会人となりました。

そこで、その事故が起きた時の慰謝料2億5千万円(1000万円は弁護士への支払いや必要維持費で使用)を渡されたのです。

何と伯父が育ててくれていた時の養育費や生活費は伯父の給料で賄ってくれていたのです。私は伯父へ感謝してもしきれない気持ちになり、伯父は定年退職したのですが、そのタイミングで何不自由のない老後生活を堪能出来るように半分の金額をお祝いとしてプレゼントしました。

両親を失って今思うこと

正直、まだ高校生だった私にとって両親を失った悲しみは受け止め切れるものではありませんでした。しかし、叔父のおかげでなんとか気力を取り戻しこうして生きている事ができています。

あの時もし叔父がいなかったら、きっと弁護士に依頼する事もなく、示談金も満足に受け取れないままだったと思います。
あの時相手の保険会社と戦ってくれた弁護士、そして叔父に心から感謝しています。

死亡事故も「天音総合法律事務所」へご依頼ください

天音総合法律事務所

天音総合法律事務所は、死亡事故の案件経験も多数あります。必ず依頼者の方が納得のいく示談内容にいたしますので、全て任せてください。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故示談交渉のプロが揃っている
  • 全国対応・365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので遠方から通う必要はない

まずはお電話で状況をお伺いさせてください。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

自転車事故の示談交渉|保険未加入での示談書の書き方

交通事故の体験談|こちらは被害者なのに失礼な態度の保険会社担当者に憤慨

目次交通事故示談体験者プロフィール事故の状況|突然相手がバックしてきて衝突相手の保険会社の態度に憤慨!変更してもらう事に弁護士相談は全く思い ...

交通事故の体験談|相手のウィンカー間違いで発生した事故なのに過失が付くのは許せない

交通事故の体験談|相手は高齢者でしかも無保険…休日の渋滞での事故

交通事故の体験談|帰宅中のひき逃げ。相手が非を認めず弁護士依頼し裁判に

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す