2017.7.29 更新

両親の車が交通事故に!裁判で慰謝料を勝ち取った体験談

「裁判で慰謝料を勝ち取りたい」

交通事故の慰謝料は弁護士に相談することで増額できるケースが非常に多いです。

ここで紹介する体験談も、弁護士に相談したことが大きく功を奏したケースです。

交通事故で慰謝料の問題に悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

交通事故に強い弁護士に無料相談する

交通事故示談体験者のプロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 脳挫傷、脳内出血、外傷性ショック死
示談金 2億6千万円
保険会社の対応満足度 ★☆☆☆☆
過失割合 10:0
示談締結までの期間 8ヶ月
症状固定までの通院期間 0ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

練習中に両親が交通事故で死亡・・過失は相手に全てある

当時、高校生だった私はバスケ部に所属しており、夏のインターハイにむけて合宿中でした。一人息子だったため、私が合宿でいない間に両親は旅行に行っていました。2泊3日予定の旅行は悲惨な結末を迎えることになりました。車を運転していた父が、山道のカーブに差し掛かると、対向車線から来た大型トレーラーがスピードを出していた様で、曲がりきれなくなり中央車線をはみ出し、父の運転する車に正面衝突してしまったのです。大型トレーラーは父の車の上に乗るように横転して、後続車両を巻き込み停止したという大きな事故です。

私は練習中にコーチに呼ばれ、その話を耳に入れました。私は焦っていましたが、心の何処かで絶対に生きていると信じ、手術を受けている病院へコーチと一緒に向かいました。しかし、数時間後に死亡が確認され、残念な結果となったのです。父の御兄さんがいて、慰めると共に、相手の保険会社より、事故の状況から過失は加害者全負担と聞き、相手の勤め先からも謝罪があったようです。その勤め先で加入している保険会社からも連絡が来て、お香典として100万円受け取ったようです。

被害者が弁護士に相談するおすすめのタイミング
  • 事故後、記憶が鮮明なうち
  • 怪我の治療中または治療が完了したとき
  • 後遺障害等級認定の申請をするとき
  • 後遺障害等級の認定が下りたとき
  • 加害者と調停や裁判に発展したとき
  • 大事故・死亡事故の場合
  • 弁護士に電話で無料相談

    弁護士に依頼して裁判で勝訴、慰謝料を獲得

    父の御兄さんは私が不自由なく暮らしを出来るようにと家を処分せず、そのまま当時の家に住まわしてくれました。そして何かあった時の為にと自宅近くに引っ越してきてくれました。

    それから伯父は、保険会社との交渉を進めていくため弁護士を雇いました。さずがに素人対保険屋では過失がないとしても高額な慰謝料は貰えないと判断したからです。また、私がまだ高校生だったということもあり、生活費やもろもろを考えて将来的にもお金を残せるようにと考えたそうです。その後、交渉を進めて約半年かかったところで裁判を行い、弁護士が提示した慰謝料の金額は2億6千万円とし、それに対する理由も堂々と説明していました。簡単に言うと私が両親を亡くし、精神的に病んでいることへの慰謝料、伯父が仕事を休暇し、事故対応に追われている間の休業損害、まだ若かった両親が活躍できるはずだった未来性の絶望など、他にもいろいろと難しいことは仰っていましたが、裁判官は正当且つ合理的な理由と判断して判決がおり、勝訴となりました。

    交通事故の慰謝料の問題は弁護士に任せてみては?

    その後、私は伯父に助けられながら生き、社会人となりました。そこで、その事故が起きた時の慰謝料2億5千万円(1000万円は弁護士への支払いや必要維持費で使用)を渡されたのです。何と伯父が育ててくれていた時の養育費や生活費は伯父の給料で賄ってくれていたのです。私は伯父へ感謝してもしきれない気持ちになり、伯父は定年退職したのですが、そのタイミングで何不自由のない老後生活を堪能出来るように半分の金額をお祝いとしてプレゼントしました。

    交通事故の無料相談はこちら

    ご相談ください

    こんな方は今すぐ相談!

    • 事故の事を誰かに相談したい
    • 保険会社の態度や対応に不満がある
    • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
    相談無料

    弁護士法人ステラ

    0120-660-087

    関連記事一覧

    交通事故の裁判の弁護士費用相場は?費用で損しないための3つの方法

    交通事故で示談しないとどうなる?被害者が損しないただ1つの選択肢

    交通事故の裁判ではどのくらい費用がかかる?裁判で損をしないための方法

    目次交通事故で裁判をする時の費用の相場交通事故の裁判は弁護士に依頼する方が費用は安くなるのか交通事故の裁判で過失割合をあろそう場合の注意点 ...

    交通事故で裁判を起こした際に和解や解決までにかかる期間とは?

    目次交通事故で裁判を起こすメリットと解決するまでにかかる期間交通事故示談で裁判によって解決にかかる期間とは?示談交渉で物損事故として裁判を起 ...

    【交通事故】示談金では修理代なしに不満、保険会社と戦いました

    「保険会社の対応に納得できない」 交通事故の示談では、乗っ...

    お悩み別ページ

    ページランキング

    1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
    2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
    3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
    4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
    5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

    カテゴリ一から探す