2019.11.29 更新

交通事故の体験談|田んぼ道でよそ見運転の車と正面衝突したが穏便に済んだ示談交渉

私のケースはすごく特殊だと思います。加害者側の方が立場のある方だったので全面的に私の味方でいてくれました。結果、最後は納得する形で示談交渉を終えられたのでよかったのですが、今後は事前に慰謝料の計算方法や事故対応の方法など学んでおこうと思っています。

群馬県 男性 40代

交通事故示談体験者プロフィール

事故形態 車対車
負傷内容 胸の打ち身、首のむちうち
示談金 300万円
保険会社の対応満足度 ★★★★★
過失割合 10:0
示談締結までの期間 5ヶ月
症状固定までの通院期間 3ヶ月
弁護士への相談 しなかった

事故の状況|田んぼの1本道で相手がよそ見運転

4年ほど前に大通りの抜け道である、田んぼの中の1本道を走っていたときです。

対向車が携帯で電話をしながら、よそ見をしているのが確認できました。危ないと気がついた時点でこちらは停止しましたが、相手はブレーキを踏むこともなく突っ込んできました。正面衝突です。

こちらは停止してブレーキを踏んでいたのですが、車は後ろに3メートルほど押し戻されて、自分の車のブレーキ痕が車の前方についていました。このことからも相手が100%悪いことが明らかです。

相手は経営者|会社で契約している保険会社を使ってきた

相手は自分が全面的に悪いことを認めていました。加害者の方は会社経営者でしたので、自分の会社で契約している保険会社でした。こちらは保険会社ではなく自分で交渉しました。

立場上こちらの味方になってくれた

最初の保険会社の提示は100万円でしたが、それではたいした車は購入できないと渋っていたところ、加害者の方がこちらの納得いく金額が出るまで粘ってくださいと、こちら側の味方になってくれました。

納得いく金額が出なければ、会社の契約を解除するとまで言ってくれました。結局保険会社が根負けした形で300万円の提示が出たので、国産車の新車を購入することにして交渉は終わりとなりました。

今回はたまたま運がよかっただけ

たまたま運がよくここまでスムーズに終えられたんだと思います。

ちなみに、弁護士に相談できることはまったく知りませんでした。交通事故は保険会社と保険会社で交渉するものと思っていて、今回は相手の方が真摯に動いてくれて、こちらの意向どおりに進むように進めてくれましたので、自分で交渉してしまいました。

しかし、今回のようなケースはまれであると思います。相手の方が会社経営者という特殊な立場でしたので、携帯電話を使用していてよそ見という、おそらく公になっては困る状況であったと思われます。

相手の方は何よりも自分の保身を一番に考えていて、お金で解決できるならその方がよかったのではないでしょうか。

また、こちらも特に大きなケガがなかったのが幸いでした。これが後遺症の残るような状況であれば、こちらの気持ちもお金で済む話ではなくなっていたでしょう。そうなるときちんとした弁護士を通して交渉した方がいいでしょう。

今までは知識がなく、弁護士に相談しようと考えたこともありませんでした。周りでも弁護士に相談したと聞いたことはありません。が、よく考えてみれば保険に弁護士特約を付けておいて、事故にあったときは弁護士に依頼するのが得策だと思います。

ほとんどの場合が、自分は悪くないのに割合が0にはならず、また車を購入する費用を自分で出すことになったと聞きます。うちのケースは示談の成功ケースですので、まったくの幸運でしょう。交通事故の示談については弁護士に相談することをおすすめします。

示談交渉は専門知識のある人に依頼した方がいい

この方のケースは非常に珍しく加害者側が前面的に味方になってくれたおかげで示談を納得いく形で終えられたようですね。しかし、示談交渉は1人で行わずプロに任せた方がいいです。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|息子が事故に!何よりも弁護士相談が得策だと実感

交通事故の体験談|保険会社からの執拗な連絡がストレスで弁護士依頼

示談まで2年!弁護士のおかげで納得のいく結果になりました

目次事故後の示談交渉を自分でやることに弁護士に依頼したことで泣き寝入りせずに済んだ 事故後の示談交渉を自分でやることに 3年前の年末、横断歩 ...

すぐに示談に応じるのは危険!一度弁護士に相談をしよう

交通事故というのは、予期しない時に起こるものです。 通勤途中、ちょっとした外出時、友人と遊びに行く時。いざという時にしっかりとした対応ができないと、自分が不利益を被ることもあります。 今回の体験談...

自分の過失がゼロ!相手に全ての過失がある場合の事故示談

目次暗い夜道での追突事故全ての過失が相手に!結果が明らかだった 暗い夜道での追突事故 夜7時くらいに友達の家に自転車で向かう途中、いつもの道 ...

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す