2018.11.6 更新

交通事故の体験談|息子が事故に!何よりも弁護士相談が得策だと実感

まだ幼い息子が巻き込まれた事故です。もし同じような経験をされている方がいたら、絶対に弁護士をいれて進めたほうがいいです。私達のような素人だと保険会社のいいように流されてしまう可能性もあるので・・。

岐阜県 女性 40代

交通事故示談体験者プロフィール

事故形態 車対自転車
負傷内容 上腕骨折、脚の捻挫、首のむち打ち
示談金 86万円
保険会社の対応満足度 ★★★☆☆
過失割合 9:1
示談締結までの期間 4ヶ月
症状固定までの通院期間 3ヶ月
弁護士への相談 相談・交渉した

事故の状況|息子の自転車が老人男性の車にはねられた

大破した車

2015年7月31日に、息子が自転車で走っているところを、老人男性が乗っていた軽自動車にはねられました。

フロントガラス等も破損していましたが、息子は事故にあった恐怖やいけない事をしてしまった気負いから、加害者に『大丈夫。』と言って帰宅しました。

ですが翌日、加害者側の老人男性が家族に促され出頭したらしく事故が発覚しました。最初聞いた時は驚きましたが、帰宅したときにもっと早く怪我に気づいてあげられればよかったと反省しました。

診断の結果|全治3ヶ月の骨折

8月1日に病院に行き診察の結果骨折をしていました。

当時の状況を聞いてみると、息子は友達を追って自転車で走っていたところ、軽自動車が隣から飛び出してきたと言っていました。

その後、首や足などの違和感が残ると言っていた為、3ヶ月間整骨院に通っていましたが、その後「症状固定」になりました。

保険会社は最初自賠責基準で示談金を提示

現状を保険会社に伝え、初めに提示してきた額は自賠責基準だったため、納得がいかなかったので知人に相談しました。
すると、弁護士に依頼したほうがいいとのアドバイスをもらったので相手の保険会社に「このままだと弁護士に依頼をしようと思います」という旨を伝えると
最初の金額よりも1.5倍近くの金額を提示されました。

結果的にその額で示談は成立する事に。

結果的に弁護士にも相談しました

私個人では、保険会社に言われるがままになっていた可能性があります。

保険会社も、出来る限り自賠責基準で交渉を進めてきます。しかし、しっかりとこちらも知識をもって対応をすれば、理解ある保険会社の場合はすぐに対応をしてくれます。

知人のアドバイスもあり、弁護士事務所に一度相談に行きました。

保険会社が行ってくるであろう対応の対策などをご教授いただいて、段階を踏むことで早めの解決が出来るならば費用を抑えられるよう考えてくださいました。

後日保険会社が提示してきた額を弁護士先生に見て頂いた際、この金額は妥当と判断していただき、弁護士さんが交渉する手間もなく弁護士費用も低く抑えられました。

保険会社も、弁護士に相談する旨を話した前と後では対応が変わったように思えます。予想よりも早く問題の解決が出来ました。

弁護士相談してよかった事

弁護士さんにお願いしてよかった事の一つに、症状固定や後遺障害で更に慰謝料の額面を上げられるという知識をインターネット上で見たこともあり、息子が症状固定と診断されていた時に相談したのですが、子供の場合は認められるケースが少なく慰謝料の値段も上がりづらいと聞くことができました。

もし、中途半端な知識を持たずに、裁判費用では納得できず訴訟問題に発展させていたら、心身ともに疲弊した上に結果としては悪い方向に行ってた可能性もあります。

もちろん弁護士さんによるとは思いますが、いざという時は示談交渉をお願いするのが得策だと考えます。

交通事故にあったら弁護士事務所の無料相談を使ったほうがいい

この方のように弁護士依頼をしなくても、無料相談を利用して被害者の方が損をしないようにする事は非常に重要です。もしもっと揉めるような事があれば、おそらく相談だけでなく依頼ししっかり弁護士に入ってもらい進めたほうがより早く解決できるでしょう。

また、保険会社は基本的に「自賠責基準」と変わらない示談金を提示してきます。
自賠責基準はもっとも定額の算出方法なので、この金額で提示されたら一度弁護士に相談しましょう。

事故のケースや保険会社の担当者のタイプによってどのように話を進めるのが一番良いかなど、交渉のプロである弁護士の力を借りて進めていきましょう。

当サイトでは、交通事故に強い弁護士として有名な「天音総合法律事務所」をおすすめしております。
天音総合法律事務所が支持されている理由は、以下のとおりです。

弁護士法人天音総合法律事務所の強み

  • 刑事記録などを使い過失割合の修正実績が多数ある
  • 交通事故の専門部署があるので安心して示談交渉を任せられる
  • 最後までずっと同じ担当弁護士が示談交渉
  • 加害者親族に対し賠償請求を行うことも可能
  • 交通事故示談交渉のプロが揃っている
  • 全国対応・365日24時間いつでも相談無料
  • 全国出張面談も可能なので遠方から通う必要はない

相談はいつでも無料で行っているので、一度電話もしくはメールにて状況をお話ください。

交通事故の無料相談はこちら

ご相談ください

こんな方は今すぐ相談!

  • 事故の事を誰かに相談したい
  • 保険会社の態度や対応に不満がある
  • 慰謝料の金額や過失割合に疑問がある
相談無料

天音総合法律事務所

0120-335-035

ご相談の前に


以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせて頂いております。
  • 事故の加害者側
  • 物損事故(お怪我のない方)
  • 自損事故
  • 他事務所依頼中
  • 事故と関係ないご質問、ご依頼

天音総合法律事務所なら弁護士に依頼する際に弁護士特約を使えます

関連記事一覧

交通事故の体験談|事故後の保険会社の対応に不満!治療に専念するために弁護士に依頼した体験談

目次交通事故示談体験者のプロフィール医師からCPRSと診断・・そんな時の保険会社の対応弁護士に依頼したことで通院とリハビリに集中することがで ...

交通事故の体験談|歩行者が飛び出してきた!大事になるのを避けるため示談しない選択肢

交通事故の体験談|むちうちで週3リハビリ通いに。症状固定前に保険会社から示談を迫られ…

交通事故の体験談|事故直後に病院へ行かなかった!しかし数時間後に痛みが出てきて…

交通事故の体験談|横断歩道を歩行中にはねられたのに保険会社が低い額を提示し激怒!

お悩み別ページ

ページランキング

  1. 交通事故で評判の良い弁護士事務所とは?被害者必見の弁護士の選び方
  2. 交通事故で依頼すると後悔する弁護士3つの特徴|体験談も掲載
  3. 後遺障害とは?等級認定の流れと等級表でみる1級~14級の認定基準
  4. 【保存版】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
  5. 交通事故の慰謝料が丸分かり!通院から6ヶ月後のケースではいくら?

カテゴリ一から探す